<<<< スピニングマスターズ イベント報告記 2012年 Page02 >>>>

Page01

Page02

Page03

Page04 Page05

Page06

Page07

Page08

Page09 Page10
 
2月5日 日曜日 ナガシマスパーランド 大道芸
ちょっと遅めの時間ですが、ナガシマスパーランドでの大道芸の様子です。今にも冷たいものが降って来そうな空模様でしたが強烈な寒さの中での大道芸もスタートして5分もすれば気分もホットになり、お客さんとも次第に一体感が生まれます。一人だけその一体感に入りきれずにブルブル振るう手でipodを操作しているのはトモヒロパパ。そんな裏舞台におりますが、お客さんの歓声や拍手が聞こえてくると心がホットになります!!まだまだ寒い2月、頑張って活動します!!
 
2月18日 土曜日 オール惟信の集い

学生時代の友達や仲間とこんなにいつまでも親しく付き合っていけるのは素晴らしいことですね。しかも1つの学年だけでなく、古くから現在に至るまでの合同同窓会とでも言いましょうか、いろんな年代の方たちが一堂に会する集まりが開かれました。

本日はその会場となったホテルでのショー。先日の子供会イベントでもそうでしたし、今回のようなホテルでのショータイムでも同じことなのですが、どれだけ事前に情報を得られて、その情報を元に綿密な構成を組むことができるかが、現場で盛り上がることができる唯一の手段となります。

そういう意味ではイベント受付の窓口となっているケイコママの役割が非常に重要であり、クライアントさんとも何度も連絡を取り合って正確な情報を伝えてくれるので、スピニングのマネージャーとしては適任なのはケイコママ以外には考えられないくらいなのです。

何ヶ月も前から準備をしているクライアントの担当者の方も同じで、当日に集まったお客さんが十分に楽しんでもらえるよう万全の配慮をしています。

今回は特に吹奏楽のコンサートがあって、途中で会場内の模様替えがあったり、スピニングの機材もそのタイミングで再セッティングしたりと打ち合わせなくしてはスムーズな進行はできません。

こうしてホテル側、クライアント、パフォーマーがそれぞれの立場から持ち寄って完成する時間がショータイムとなってお楽しみいただいている時間なわけです。決してスピニングだけでこういう楽しい空間を作り上げているわけではないのです。

会場にいらっしゃる方々の年代層などは一番重要な情報でわからない時は会場入りしてから細かいネタの擦り合わせをするほど。

そんな準備を経てやってくる一瞬の時間。信じられないほど瞬時に盛り上がったのでパフォーマーの方が驚いていたくらいでした。

ショーの途中、お手伝いをお願いしたノリの良いお兄さんも最高でした!

最初に会場入りした時はどうなるのか少し不安な部分もありましたが、こんなに楽しい時間にすることができたのも、お集まりの皆様のおかげだと思います。

エンディングでのくすだまを割り、ショーが終わった直後に花束までいただきました。正直、そんなことまでしていただけるとは思ってもみなかったので感激でした。

オール惟信の集いの皆様、ありがとうございました。

 
3月17日 土曜日 ジャズドリーム長島 大道芸
3月8日以降、大道芸活動を休止しておりましたスピニングマスターズ。7日の三井アウトレットパーク滋賀竜王での大道芸からは10日ぶりの大道芸をジャズで実施。

その日は朝から雨が降っていたんですが、天気予報では午後から曇という情報だったんで現場で待機。自分の怪我から大道芸を休止してしまっていたということを気にしているケイコママに元気を出してもらいたいということもあって、ど〜〜〜〜〜〜〜〜しても1回はキッチリとした大道芸をやりたかったんです。

ねばりにねばって4時ごろからやっとできそうな状態になり、急

ここいでベンチをふいてパフォーマンススペースをモップがけして準備完了。

機材のセッティングから完全撤収まで自らすべてを行うことが必要な大道芸ですが、こうした天気ではセッティングの前に大掃除が必要になることも。
そんなんで、スピニング号にはいつも自前のモップやら水切りやら雨対策のお掃除道具が搭載されいます。これらの道具を使っても滑るところはやっぱり滑る。フロアが滑るだけなら良いんだけれど、すべって転んで芸までスベったんでは、これは困るんでパンチカーペットまで持参というスピニング。

10日ぶりの大道芸。トークをしているOK!ヒロヤも金髪ちょんぼケイタもやや興奮気味で声が上ずっているくらいでした。エンディングではもう声がガラガラで、裏方から音響コントロールしているトモヒロパパも「大丈夫か?」と思うくらいフルパワーで「何としてでも盛り上げて、お客さんと一緒に楽しい時間を作り上げたい!!」という気持ちが前面に出ていたと思いました。
そんな3名となっているスピニングの気持ちが伝わったのか、最近ではまれに見る盛り上がりで自分たちとしても満足のいく大道芸となりました。即、病院へ行ってママに報告したのは言うまでもありません。

人生長く生きているといろんなことがあるもので、時には「今まで生きてきて良かった!!」と声に出して叫びたくなるくらい楽しい時間や、大道芸終了後にお客さんの暖かい気持ちにふれるとついウルッときたりするくらい嬉しいことだったり、良いことも沢山ありますが、苦しいことも耐え難いくらいの辛いこともあるものです。そんなバイオリズムの流れの中でフワフワとした人生を送っているようなもんなんですが、こんなピンチの時に「救われた!」と思うのは、結局は家族の結束力だっあり、気持ちの繋がり方だったり、身近なところにいるものに助けられるのです。

自分たちのようなパフォーマンスチームが大道芸やイベント活動を続けていく上で、「お休みします」ということはとても重大なことなのであります。代わりのできないプレイヤーはもちろん、今ではすっかり裏方作業に徹するようになったトモヒロパパもケイコママも含めて常に4人が1つのチームとして活動をしてきたので、その中の歯車1つがなくなるだけでも満足の行く活動ができないどころか、ショー自体ができなくなってしまうこともあります。

ちょうど2年前、トモヒロパパもガンの手術で入院し、パフォーマンス活動に支障をきたしてしまったことがありました。病気とは言え自らの責任の重さを実感したことを今でも時々思い出しますが、きっとケイコママも今同じ心境なんだろうと思います。怪我なんてやりたくてやったわけではありません。しかしどんな不可抗力でも自分が動けないことで責任を感じてしまうことも、これは当たり前のこと。現状のコンディションでもそれなりのクオリティーでショーを行うことで少しでも気が楽になるのならと3人で必死です。

もっと3人で必死になってやっているのが家事(笑)。ちょっと笑い話のような状態で申し訳ないのですが、なんもできん野郎たちだけで、風呂掃除、洗濯、炊事、大道芸の準備などなど、今まで経験もしたことのない作業をやっつけております。月並みな言い方かもしれませんが、「主婦は偉大です!!」としか言いようがありません。

ケイコママが退院してきてからも、これから少しでもお手伝いしなければと、男3人は反省しきりです。

スケジュールを見て大道芸にいらしてくれる方もおいでになり、簡単にだけでも活動休止の事情とお休みする期間をお知らせしなければとミクシイなどでも公表しました。「なぜ?」とか、「何があったん?」と思われた人もいたと思いますので、こうなった経緯だけちょっと書きしるしてておきます。これもまた、スピニングの歴史なので・・・。

3月8日は後輩芸人の結婚式。上の写真のように普段の服装とはガラッと変化しております。スピニングもお招きされ4人で出席してきました。とても良い挙式で仲間の芸人の皆さんと一緒にお祝いをしてきました。その帰りというか、その後の出来事だったんですが、普段動きやすい服装で、ペタペタの靴しか履いたことのない自分たちなので十分に気を付けてはいたのですが、つい油断をしてしまったらしいのです。

とある飲食店でトイレに立ったケイコママはツルッとスベって転倒。それほど大した転び方ではなかったと思うんですが打ち所がまずかった!左膝のオサラを粉砕骨折。すぐに近くの病院でレントゲンと応急処置だけしてもらって名古屋へ戻り、翌日改めてトモヒロパパもお世話になった病院へ行きました。実際には手術となったのはそれから数日後で、それからはずっと入院生活。20日現在は松葉杖を使って歩行できるくらいになり、退院までの目処は1週間ほどという状態です。

左写真のロボコップのような足は間接稼動のためのリハビリ装置らしく、オートマチックに膝を曲げ伸ばしするための機械。実にハイテクです。

完治して自立歩行ができるまではチョイ大変なんですが、本人もメチャメチャ前向きにリハビッておりますし、主治医の先生も見通し良好とのことですし、大道芸の現場に復帰できるのはそれほどは時間はかからないと思います。

この10日ほどはいろんな事で忙しく大道芸活動をお休みしておりましたが、とりあえず活動再開のお知らせと、現状報告を兼ねてのイベント報告記でした!皆様にはご心配をおかけして本当に申し訳ありませんでした。4月中旬ごろまでは主婦の代わりさえもできない男3人だけでの大道芸活動でありますが、4月後半からはケイコママもついて来ると思います。(ジッとしてろ!って言っても「行くっ!」って言いそうなので・・・)

それでは皆様、またパフォーマンス会場でお会いしましょう!!

 
4月7日 土曜日 マリンピア神戸 大道芸

この1ヶ月ほど大道芸の現場をお休みしていたケイコママが復帰しました。手術後の経過もリハビリも順調で、できるだけ早目に復帰したいと願って、積極的にリハビリメニューをこなしてきたので思いのほか早くに現場に戻ってこられゴキゲンなケイコママ。

まだまだ何もかもが元通りというわけではありませんが、結成以来いつも4人で活動をしてきたので、なんだかんだと言っても「この4人の顔が揃っていてこそスピニングマスターズだな」なんて改めて思いました。

4人での活動を再開して初日はジャズドリーム長島。その翌日となりましたが、上の写真をご覧のとおり明石大橋が一望できるところまで行ってまいりました!

三井アウトレットパーク系列のマリンピア神戸。3年前にはビエンナーレでよく通っており、久しぶりの神戸登場です。

そのビエンナーレでの大道芸で来ていたころの経験では、土日祝日の渋滞が激しいところ。中国自動車道で来るにしても、阪神高速で来るにしても結構所要時間がかかるという予想で、7時ごろには名古屋を出発。道中10キロ程度の渋滞は当たり前と覚悟をして、時間にも余裕を持って出発しました。

実は渋滞はそれほどでもなく、意外とスイスイと走って行けたのですが、彦根から八日市の区間で信じられないほどの雪に遭遇。大垣辺りで電光板に「ユキ走行注意」の文字を発見した時は、「何を血迷ったことをぬかすか!この時期にユキなんかふるわきゃぁないだろが、アホっ!」、「どうせ道路脇に多少は残っているユキがあるくらいだろう」などと頭の中でナメたことを思ってしまいましたが、とんでもありませんでした!

その場に居なかった人には信じてもらえないほどのユキがジャンジャン吹雪いておりました。一時はどうなることかと思いましたが京都を過ぎたころから天気は回復。これでなんとか初登場の現場で大道芸が無事にできそうで「ホッ」としました。
トータル3時間半ほどでマリンピア神戸に到着。

マリンピア神戸は開放感のある造りで明るい雰囲気でした。大道芸も気持ちよく披露させていただけて楽しいところです。開放感はありますが、何と言ってもここは淡路島が見えるほど海に隣接したフィールド。当然のようにそれなりの風が吹いております。この時期はその風がより一層強く、ジャグリングやディアボロをするには風に邪魔されそうで、大きなミスがないように綿密な打ち合わせをしながら準備。

お客さんは全年齢層の方が入り乱れておりましたが、どんなネタが合うとか、ウケがどうとかはまだ皆目検討もつかない状態なので、とりあえずいつもの平均的なパターンのショーをしました。1回目はできる限り短く短時間でのショーを心がけました。2回目はちょっとだけ変化球勝負で普段はめったにやらないバルーンのモデリングからスタート。
どちらもしっかりと反応もいただけて、いい雰囲気の大道芸を楽しむことができました。
毎月というわけにはいきませんが、年に数回の大道芸ができればと思っており、この現場に合ったショーができるようにこれから研究したいと思います。

マリンピア神戸でご覧頂きました皆様、ありがとうございました!!!!

 
4月8日 日曜日 ジャズドリーム長島 大道芸 

このところ天気には邪魔をされることが多く、予報に反して突然の雨だったり、晴れてはいても強風でとてもジャグリングができるような状況でなかったりと、何かと大道芸パフォーマンスには逆行の状態が続いておりました。

お客さんへの安全面を考えるのは当たり前のことですが、プレイヤーへの安全確保も重要。限界ギリギリのことをやっていたのでは両方の安全確保ができないので、ある程度はマージンをとってパフォーマンスはしてはいるものの、4月にはよくありがちな「春の嵐」というヤツはとんでもないくらい突然襲ってくるので本当に手を焼いております。

4月3日に日本全土で被害のあった台風のような低気圧。あの時はさすがに大道芸もお休みでしたが、今日は天気には恵まれました。それほど寒くもなく、突然の強風もなく、絶好調とまでは言えませんが、このところの「春の嵐」を考えると随分とやりやすかった大道芸でした。

大道芸でのショーは、そんな自然条件と、見てくれるお客さんの存在とパフォーマーのモチベーションなど、いろんな条件が揃って初めて「楽しいショー」が成立するもので、その上に「一体感のある盛り上がり」のある空間を作るのは本当に大変なのであります。
やっとメンバー全員が揃って現場にいるので、モチベーションはMAXなんですが、春なのでほのぼのムードなんでしょうか?お客さんのテンションがもう一つ上がりきっていないような感じもありました。

4人での活動を再開したスピニング。このホームページで使用する写真の90パーセントはケイコママが撮影したショットなので、このホームページの「イベント報告記」もようやく本格的に再開という感じです。それぞれのショットもスピニングらしいシーンを捉えておりました。

そういえば、気がついたらステージ前の大型ストーブ4台が片付けられておりました。まだちょっと寒い日もあるので、もうちょっと使いたかったのですが・・・。仕方ないね、これは。

毎回大道芸をする度ごとに、調子を取り戻しつつあるスピニング。これから先、大道芸でもイベントでも、そしてプライベートでも怪我のないように気をつけて頑張ります!!
現在のスピニングマスターズはマイペースで地道な活動をしながら前進しております。

 
4月9日 月曜日&13日 金曜日 三井アウトレットパーク滋賀竜王 大道芸 

久しぶりの三井アウトレットパーク滋賀竜王での大道芸報告です。
こちらの現場での大道芸は月に2回ほどしかスケジュールがありません。多い時でも月4回という現状です。特に冬季は関が原を越えなければならず、常に雪の心配と背中合わせで、しかも現場でもお天気が不安定というオマケつき。先日のマリンピア神戸へ向かう道中でも4月だというのに吹雪き(一時的でしたが)に遭遇しちゃったのも、この竜王の近くでした。

ま、天気の良し悪しは大道芸なんでつきもの。少々の不安定な天気だからとジッとしていては、まともな活動なんてできない!そんなポジティブな気持ちで頑張って通っております。

実はこの日からスピニングのショーの内容が大きく変化しました。今までは普段やっている「炎の大道芸 じょんがら」と題してショーの後半では豪快なファイヤートーチのルーティンを組んでおりますが、この現場では火気の使用が許可されていないので、ファイヤートーチの代わりにLED電飾でオリジナル製作した擬似トーチを使用しておりました。

言い換えればファイヤーショーと同じ構成をするために擬似トーチを作ったのですが、ふとした発想からこの現場でのショーの構成を擬似トーチを使ったジャグリングから、スピニングのお家芸でもあるディアボロをメインにした構成にスイッチ。

そもそもショーをできるだけ短くしたいという考えでスピニングマスターズの最近の大道芸では金髪ちょんぼケイタがチョロチョロっと前座で回す程度で、ショー本体の中ではまったくディアボロの出番はありません。
自分たちの事情ではなく、本当にお客さんが楽しんでくれるショーを探るためにいろんなトライはしておりますが、思い切った変更をするのは芸人にとっては大変な労力を要するのですがこの日は2回の大道芸をすべてディアボロ主体のショーで終え、感触としてはまずまず。

もう少し手を加えますがしばらく滋賀竜王ではディアボロを使ったショーをしてみようと思います。

 
4月14日 土曜日 &15日 日曜日 ジャズドリーム長島 大道芸 

このジャズドリーム長島での大道芸報告記とは何の関係もありませんが、最近ふとしたことでこんなことを頭の中で考えました。

こうして長いこと大道芸やらイベントでのパフォーマンス活動をしていると向かい風の時もあれば、追い風の時もあるのは当然。何もかもが思い通りにならないのが人生です。いつもいつも順風満帆なことばかりではありません。今年に入っていくつかの現場が無くなったことや、何かと休日に雨天が多かったりと、「おやおや、このところ向かい風が強いなぁ」と思っておりますが、こんな時は無駄な体力は使わず、与えられた状況の中で、その時にできることをできるように全力を出し切るように、自然な流れに逆らわないのも時にはアリだと思いました。

皆さんも自分の人生の中で逆風にさらされた時に、こんな風に考えたことありません??

土曜日は朝はまだ小雨が残っている感じで、空にも雲が広がっておりました。こんな時はステージの横にあるテントの中でパンをかじりながらスタンバイ状態で待機。雨が止んだのでベンチの雨水を綺麗に吹き掃除したら・・・また雨。こんなことの繰り返し。忍耐、忍耐である。

ほとんど杖もなしでスタスタと歩けるようになったケイコママ、現在はスギ花粉&ヒノキ花粉と戦っております。(笑)→→→
午後になって雨もあがり、少な目だったお客さんも少しずつ増え、雰囲気が好転!この日は2番手だったスピニングの登場は14時から。こんな時は溜まりに溜まったエネルギーが一気に噴火するので、テンションを上げることよりも、抑えることの方が困難でした。

土曜日はそんな一日で午前中はうだうだ状態でした、午後に入ってからはいつもの調子が出てきて、スピニングらしいパフォーマンスができました。滋賀竜王ではディボロがメインのショーにスイッチ。マリンピアでも火気NG。何かとファイヤーショーのルーティンからしばらく遠ざかっておりましたので、ケイタ曰く「トーチを握っていると、なんか安心する」って、ファイヤートーチ依存症なのか??(笑)

そして翌日も同じ場所。この日はステージでライブの予定があり、その合間を使っての大道芸。天気もよし!寒くもなし!体調もバッチリ!前日に故障したヘルメットの火炎噴射装置の修理も万全!最高のコンディションだ!!!

ここぞ!と思ったときにはおもっきりいく。これもスピニング流。
こんなに大道芸に夢中になり没頭したのもなんだか久しぶりのような気がしました。もちろんいつも一生懸命やってはおりますが、この2日間のホームグランドでの大道芸は本当に楽しくできたし、多くのお客さんの笑顔に出会えたことも嬉しかったし、充実感たっぷり!

明日は、またまた滋賀竜王です。その次ははままつフラワーパークの予定です。時々ですが、げんきの郷での大道芸も頑張ってます。スピニングを見かけたら是非一言声をかけてくださいね!

<<<お知らせ>>>
新ステッカーが5月に完成します!なんと「OK!ヒロヤ」は、「舘ひろや」です!サングラスが決まってるぜ。

 
4月21日 土曜日 ジャズドリーム長島 大道芸 22日 ヨコハマ大道芸ぶらぶら見物へ 

1つ前の大道芸報告記でも書いておりますが、ホントお天気には悩まされどおしです。「ベンチを全部ふき掃除してスタンバイしたらまたまた雨・・・・」これは前回の大道芸での話しなんですが、「デジャブなの??」というくらい今回のジャズドリーム大道芸でも同じ状態。11時からスタンバっておりましたが、12時くらいまでに小雨が降ったり止んだりで、ベンチ掃除を5回。雨の予報なんてどこにも出ていないのに!!もうここまでくると根気比べなのです。(笑)

12時ちょい過ぎには何とか無事スタートできたものの、お客さんの出足も遅めなのか来場者数そのものも少ないようで大道芸の形になるのにも時間を要しました。

午後からはすっかり雨も止んで、3回の大道芸はとても良いショーができ、ステージ前の広場を一生懸命お掃除したことが報われた気がしました!

皆さんは最近テレビでよくマジックのネタあかし番組を見かけませんか?あんなことを番組にする局も理解できませんが、それに出演しているマジシャンもどうかと思います。スピニングはほとんど影響はないので他人事なんですが、それでもちょっとムッときます。特にフォークやらスピーンやらを使ったネタをやっているパフォーマーも身近なところに居りますので「極端にお客さんの反応がなくなった」というような状態におちいっているようです。ま、これも逆に「笑い」にかえていかなきゃいけないんでしょうね・・・。

そんな不可抗力に影響されないのはやはり生でお見せする「技」なのだと思います。スピニングは14年間この路線。今でもオフの日は時間があればジャグリングの練習を頻繁にやっております。

ジャズでの大道芸は無事にできて楽しかったものの、夜中からまた振り出す雨という予報。日曜日はげんきの郷でのスケジュールだったんですが、100パーセント雨!

ならば・・ということで気持ちを切り替えて、お仕事ができないのなら、研修に出かけよう!!ということに急遽決定。いつも急な思いつきで行動に出るのはスピニングの習性です。

愛知県、三重県は雨という予報。しかし関東方面は?・・やった〜!5時くらいまでは曇りだぜ!!よっしゃぁ〜〜!!
ヨコハマ大道芸をやっているのでたまには完全にギャラリーに成りきって横浜のみなとみらいまで車を走らせました。早朝5時起きでっせ・・仕事でもないのに(笑)。
いや〜〜大道芸をなんにも考えずに楽しめるってイイですね〜!本当に久しぶりに人様の大道芸をおもっきり笑って、大いに拍手して、存分に楽しめました。

ジャックモール周辺で出演されているパフォーマーさんを見てきました。・・・と、いうよりも、 え?コラボ??と思うくらいいじられまくり(笑)
そりゃそうだよね、こんな髪型してたんじゃ目立つもんね〜、服装はかくせてもヘアースタイルはどうしようもないし、ある程度人垣ができるまでは離れたところで待ってて、ショーのスタート直前にソロソロと近寄って行くようにはしていても、やっぱり目立つ。
どの大道芸パフォーマーさんもお客さんを巻き込む天才。すぐに連れていかれてました。(笑)

ファニー○ーンズ○さんのショーをゲラゲラ笑って見ていたら、いろんな場面で引っ張り出されてしまいました。(上の写真、左の写真)でも、この方たちとお客さんの前で何かやるチャンスは貴重な時間でありました。
この後、横浜を出て、出来立てホヤホヤの新東名で名古屋へ。各サービスエリアの混雑の仕方は尋常じゃないです。まだまだゆっくり見れる状態じゃなかったんで、また今度時間があるときに立ち寄りたいと思います。

 
5月1日 火曜日 三井アウトレットパーク滋賀竜王 大道芸

ポカポカと暖かく気持ちの良い陽気なんてアッという間に過ぎ去ってしまうよね。もうパフォーマンスをしている側にとっては真夏に近いくらいの「あっっつぅ〜〜!!」っていう気温の日があったりして、早くも暑さとの戦いに向けて体を慣らしていかないと・・・。お客さんにとっても日向でギャラリーしていると陽射しが気になっちゃうようでした。

そんな中、GW突入直前。今年は4月下旬のお休みと5月3日からの連休との間に2日間だけ平日がありました。会社がお休みで8日間連休の方もいたかと思いますが、子供たちは学校があったりして、事実上は平日。名古屋から竜王までの高速道路にも渋滞も無く極めてスムースな状態。一応は用心をして朝9時には名古屋を出ましたので現場には早く着き過ぎちゃった感じです。

冬の間はこの場所で大道芸をしていても、通りすがりの人々は一切見向きもしてくれません。大道芸をスタートするのも一苦労しながら何分もかけて、やっとの思いで開始できた!というのが実情。春になり暖かくなったことで行き交う人にも気分的に少し余裕が出てきたのか、少しは気にしていただけるようになりました。このページの上の方に記載されている4月上旬の滋賀竜王での大道芸報告記の写真と見比べていただくと集客状況なども一目瞭然。いろんな方々から「えっ?スピニングが集客で苦労する・・・、ない!ない!ありえない!!」なんて言われますが、いやいやいや、ぜんぜんありますよ!それは大きな勘違いです!(笑)厳しい現場に立てば、状況次第でいっつも苦労して大道芸やっておりますよ。いつだって必死で、毎回が全力投球なんですよ。

GW中の平日ということもあり、子供は少ないだろうと思っておりましたが、何故か子供さんも多く感じました。親の休日に合わせて幼稚園や学校をお休みしちゃってるんでしょうか。雰囲気的には大人7割子供3割という、理想的な状態で3回の大道芸ができました。
いよいよGW本番です。天気が良いといいな〜。

 
5月3日木曜日祝日&4日金曜日祝日 ジャズドリーム長島 大道芸

今年のGW本番はホームグランドのジャズドリーム長島からスタート。後半は遠征もあるので、怪我の無いように慎重かつ体力維持に気を使いながらもダイナミックなパフォーマンスをお届けできるよう頑張ります!!

皆さんはBBQやキャンプ、遊園地やテーマパーク、ショッピングモールなどいろんな楽しい計画があると思います。東海地区に関しては何とかお天気も良さそうですし、ご家族や親しい人と一緒に過ごす時間、大いにエンジョイしてくださいネ!!

GW、お盆休み、年末年始など連休は忙しい時期。大道芸もイベントもスケジュールがビッチビチの状態でとってもハッピーであり、テンションも上がります。しかしながら移動にも時間を要する時期でもあり、大渋滞などで予想ができない分、早め早めの行動で特に神経を使う時期でもあるのです。この2日間のジャズへの道路はかなりの混雑ぶり。特に湾岸長島のインター出口は凄いことになっておりました。

いつもなら12時前後で始める大道芸も今日のジャズは1時間早くの開始。GWにしてはそんなに驚くほどの来場者数でもなかったですが、ここは冷静に状況判断を間違わないように見極めて開始。それにしても11時の段階ですでにクソ暑いぜっ!!

しばらくぶりにディアボロパフォーマンスが復活しております最近のスピニングのショー内容。いろいろ前座でやっている小ネタや一発芸を組み換えをしながらパターンを変化させております。

その中に復活させたディアボロのパフォーマンスもあるのですが、本家本元の4ディアと言えばスピニング。久しぶりの4ディアパッシングをジャズでもやっちゃったら気分も最高!!

他にもスピニングらしいパフォーマンスがありますが、現在特訓中の新しいジャンルのパフォーマンスもあったり、常に「スピニングらしさ」というオリジナリティを大切にショーを展開しております。

GW中にナイトパフォーマンスができるチャンスはこの日だけ。明日は夜中に岡山に向けて出発の予定なので早めに撤収しなければならず、今日のこの1瞬のチャンスに集中。(左写真※3日6時半過ぎ)

やっぱりこの時間帯にお見せするファイヤーショーはイイですね。自分たちで言うのも何だけど・・・(笑)。やってる方としてもテンション上がりまくりだしね。

GWのジャズ一日目は体力的にはクタクタになりつつも、精神的には達成感と言うか、キッチリと遣り切った感じがメチャメチャ気持ち良く、充実した一日でした。

明けて4日、翌日のジャズです。前日と同じように11時くらいからセッティングをしてスタンバっておりました。
ステージでは介助犬のイベントがあり、トモヒロパパとしては興味があって2回のステージイベントを見させていただきました。介助犬のイベント?一体どんなことをするんだろう?と興味津々でした。

本当にお利口さんなワンちゃんが登場し、実際の介助の様子を車椅子に座ったスタッフと共に紹介をするんですが、その教え方にも、ワンちゃんの行動にも感心でした。トモヒロパパもケイコママも入院したりして、不自由な時の気持ちはわかります。そんな人間の助けとなるように働くワンちゃんはエライ!!!少しでもと思い募金と介助犬グッズなるものを買いました。

介助犬のイベントと交互ではありますが、大道芸の方も好調。毎回の大道芸では、もうこれ以上はムリと言うくらいのお客さんに集まっていただけて、さらに盛り上げてくれて、一生懸命遣り甲斐のある一日です。

GW中は確かにお客さんも多いのでショーをするのにはイイ状況です。しかし一方ではチビッコも多いし、この混雑した館内ででも、子供たちだけにして置いて行ってしまう方もいたりして、本当にビックリさせられちゃいました。大道芸をやっている最中は、逆に人の動きは少なく制御されているので大丈夫なのですが、ショーが終わればとたんに人の流れが大きくなり、そんな時には迷子になってしまったりしてとても危険なのです。

スピニングの大道芸では必ず「お子さんだけにはしないように、宜しくお願いします!」と何度も何度も繰り返しアナウンスで促しながらショーを開始していくのですが、それでもショーを中断しなくてはならないほどのハプニングに見舞われることがあります。本当に保護者の皆様、お子さんだけを置いて、お買い物に夢中になり過ぎないようにお願いいたします。

さぁ、帰って体制を整えなおしたら、岡山へ向けて出発!!

 

Page01

Page02

Page03

Page04 Page05

Page06

Page07

Page08

Page09 Page10
このホームページの作動確認は以下の環境で行っております。OS:Windows XP / ブラウザ:Internet Explorer ver8 1024ピクセル以上推奨 / プラグイン:Flash Player必要
このホームページの著作権はスピングマスターズ事務局オフィス・マムが所有しております。無断で画像・動画・文書等、データの転写、使用を禁じます。
スピニングマスターズのホームページへのリンクは自由に行ってください。ただしリンクをしたことによって起こるいかなるトラブルにも責任を負いかねます。