<<<< スピニングマスターズ 大道芸・イベント報告記 2013年 Page02 >>>>
 
2月3日 日曜日 大府アグリタウン げんきの郷 大道芸

2013年がスタートしてから、もう早くも1ヶ月が終了しちゃって2月に突入しておりますが、1月の後半からしばらくの間、スピニングマスターズのホームページの中でもメインとなるこのページの更新作業がとまっておりました。

本当に身の回りでいろいろなことがあって、2月に入ったとたんに激流に飲み込まれてしまったように、時間の渦の中でもがいておりました。メンバーそれぞれもプライベートで忙しいのですが、スピニングマスターズのイベント&大道芸活動も、その両方が目まぐるしい状態で変化してきております。

トモヒロパパはこのホームページの更新作業を担当するようになって14年ほど経過したでしょうか?(あまりはっきりと憶えておりませんが・・・)まぁなんとかそれなりに今日まで続いているということ自体も奇跡のような気がします。

ホームページの更新の他にもトモヒロパパの担当している仕事はありまして、数年に一度のプロモーションDVD(PV)の制作が、かなりの重労働なんです。ロケハン→撮影→粗編集を何度も繰り返して、大体の粗筋が完成してから本格的にパソコン上で編集作業に入ります。この時に不足しているシーンや効果として使うシーンを追加撮影して、それらを編集で組み入れて、テロップやタイトルなどをCGでのせて完成となり、スピニング家で試写会ができるのは約2ヶ月後。

このところホームページをさぼって、PVの編集作業に没頭してたというわけです。そんでもって、やっと今週になって試写会ができ、あともうチョットだけ追加撮影をしたら完成という状態にこぎつけました!!

このままホームページが停止したままでは近状報告もできないので、そろそろ復活です!

そうは言うものの、もともとトモヒロパパが大道芸やイベント、または出張などで思ったことや感じたこと、あるいは「スピニングは最近こんなことしてるぜ!」なんていう、一方的で、きわめて勝手気ままなことを書き綴ってるだけのホームページなので、あまり代わり映えもしないんですが・・・・。

さて、2月の最初はげんきの郷での大道芸から。今年は雪が多く、しかも強風極寒という厳しい冬になっておりますが、まともに青空が見えるところでの大道芸なんて、めったにできない!それくらい私たちの活動は厳しい状況下で実施しております。この2月3日は比較的暖かく青空が広がり。かなりラッキーな状態でできました。

このげんきの郷での大道芸は、少しでも天候が良くないと大道芸がスタートできないほどパフォーマー泣かせ。スピニングがまだ大道芸をはじめてすぐのころのジャズドリーム長島での冬を思い出させます。厳しいなら、厳しいなりに流れに沿って、修行するまで・・・、そういう思いでこの冬を過ごしております。

 
2月9日 土曜日 三井アウトレットパーク マリンピア神戸 大道芸

まいったねぇ〜。2月7日でまたひとつ歳をとってしまいました。ファンの皆様や周囲の人たちからも「おめでとう!」を沢山いただきました。トモヒロパパは7日、そしてケイコママが16日と誕生日が近かったり、バレンタインなどもあり家庭内イベントも多いこの時期です。

今年になってから西日本に行くときは本当に神経使います。滋賀竜王での大道芸なんて、毎回必ず現場まで行ってるんですが、行こうとして途中の雪で断念したことが数回。現場まで行ったけど雪がチラチラと降っていてできなかったことが数回。不思議なことに関ヶ原付近で雪のかけらも見かけなかったのに彦根付近で大雪なんてこともありました。

そして今回の神戸遠征も米原から八日市までの区間は大雪。今にもチェーン規制が出そうなくらいの積雪の中、名神高速を走って神戸入り。

2013年、初めてのマリンピア神戸ということで結構張り切っていました。海に面している施設なので風も強く冷たい空気なんですが、店内にはお客さんも沢山ショッピングを楽しんでいる様子。

テンション上げて大道芸人いっとうくんと2組体制で一日中頑張りました。二組で二回ずつの大道芸をしましたが、いずれの時も集客も盛り上がりもスピニング的にはそれほど悪くはなく、お客様の反応や表情を見ていても、とっても楽しげな感じもあって好きな現場の1つなんですが、なにせ交通費の支給もまったくない完全ストリートの大道芸としての実施なので、ちょっと距離があって渋滞や雪の心配を常にしなければいけないのがストレスになります。

翌日が滋賀竜王のアウトレットの現場なので関西方面で宿泊したかったのですが・・・。(次の報告記につづく)

 
2月10日 日曜日 三井アウトレットパーク 滋賀竜王 大道芸

神戸からだったんでどこかに宿が確保できれば、滋賀竜王への移動が楽だったんですが、三連休ということで、リーズナブルなビジネスホテルは空きがなく、しかたないので一旦名古屋の自宅へ帰還。神戸に来るときに遭遇した雪も心配だったんですが、帰路は大丈夫でした。

マリンピア神戸にて頂いた誕生日プレゼントの生牡蠣。これにはビックリでした!!OK!ヒロヤとトモヒロパパは特に海の幸が好きで、中でもつぶ貝や帆立や、そして牡蠣が大好き!冬になるとテレビの情報番組でやってるような「牡蠣の食べ放題」を目にするたびに「ああああ〜、行きたい!!」と画面に向かって叫んでおりましたが、そんな願いがどうやって伝わったのか?業務用レベルをはるかに超える大量の生牡蠣。おまけに親切にも焼き方までもレクチャーしていただき、これで「牡蠣食べ放題 in スピニング家」がこの夜に開店したのは言うまでもありません。

さて、日曜日の大道芸活動としては久しぶりの三井アウトレットパーク滋賀竜王です。

これは帰宅してからデジカメでケイコママが撮影してくれたホームページ用の写真を改めて見て感じましたが、「こんなに人が集まってたっけ?」というのが正直な感想。この滋賀竜王の大道芸をさせていただいている現場はちょうど施設の中心となる場所にあるのですが、あまり人の行き来はない場所。いざ「大道芸をします!」とアナウンスを開始してもなかなか立ち止まってもらえず、毎回そうなんですが大道芸本番をスタートできるまでの所要時間が読めないところなのです。

この日も写真を見る限り「わぁ〜沢山のお客さん」という印象を受けるかもしれませんが、私たちパフォーマーとしての視点だと、本当に大道芸を始める時には、まったくのゼロ。写真に写っている感じが不思議でなりません。

勘違いしないで頂きたいのは施設自体にお客さんがいなかったということではありません。ステージのあるイベントスペースがある場所が人の通行が極端に少ないというだけのこと。我々パフォーマーの魅力がまだまだということなんでしょうね。3回の大道芸を無事完了!明日はホームグランドに戻ります。(次の報告記につづく)

 
2月10日 日曜日 三井アウトレットパーク ジャズドリーム長島 大道芸

三連休の最終日はホームグランドに戻っての大道芸。ジャズドリーム長島です。これで三連休中は三井アウトレットパークツアーとなり、西日本から順番に東に向かって上がってきたことに・・・。(笑)

この日のジャズ大道芸は魁さんとももちゃんの親子コンビと二組体制。そして岡山県からファンの皆様が団体でいらっしゃいました!

前日も前々日も火気使用ができない現場だったんで、ファイヤートーチでのショーが久しぶりの金髪ちょんぼケイタとOK!ヒロヤ。「久しぶりのファイヤーショーだと怖い!」などとくだらないジョークを言いながらスタンバイをして、強烈な寒さの中でショーをスタート。

それにしても今年の冬はよく雪も降るし、寒波もハンパない。屋外活動の大道芸パフォーマーにはありえないくらい厳しい冬となっておりますが、左の写真のももちゃんも控え室のテントに入ってくると小さなストーブに小さな手をかざして暖を取っていましたが、一旦ショーに入るとさすが!プロ意識がちゃんとできているのか、ジャンパーを脱ぎ捨てて薄着で頑張っていました。

ももちゃんと妹のななちゃんからはスピニング全員にお手紙とチョコレートのバレンタインプレゼント。お父さんはステージ前でショーの準備中。そしてももちゃんはテントの中でスピニングと一緒にティータイム。自分の出番をわかっているんでしょうね、直前までまったく動じず、焦りのかけらもないももちゃん、大物になりますね。

もう何をやっていても、とっても楽しげな小学生、ももちゃんでした。

そして岡山からこのジャズドリーム長島に旅行で来てくれた幼稚園の先生たち。幼稚園ではお誕生日の子は手作りのワッペンを着けるそうで、トモヒロパパも写真のような素晴らしいワッペンを着けてもらいました。

金髪ちょんぼケイタもOK!ヒロヤもそっくり!これがフェルトで切って貼り付けたとは、まったく信じられないくらいで、裏面にもしっかりと「すぴ」マーク。こちらも3Dで出来ていました。

頂いたワッペンはず〜〜っとトモヒロパパの担当する音響装置のところにお守りと一緒に飾ってあります。

雪やら寒さやら強風など、様々な自然条件と共存しながら駆け回った三連休の大道芸パフォーマンスもジャズで完了!これ以上は、もう寒くて体が動かない!という限界まで頑張りました。ストーブがあるとはいえ、お客さんも本当に良く付き合ってくれたと感謝、感謝。

いろんな方に会えて楽しかったし、心のこもったプレゼントやバレンタインのお菓子も沢山頂きました。(ホームページでの紹介が全部出来なくてすみません!)

また、今まで交流したことのなかった方や、この三連休で出会った方も多く、どの場所で行ったパフォーマンスも、どの時間に行ったパフォーマンスも、そのどれもが私たちスピニングマスターズの良き思い出であり、こんな厳しい環境で楽しいショーが出来たときには、印象深く、心に残るものです。

遠くからも沢山の方が会いに来てくれました。本当にありがとうございました!

 
2月16日 土曜日 大府アグリタウン げんきの郷 大道芸

2月16日の土曜日、ケイコママの誕生日はげんきの郷で大道芸を頑張っておりました。

無茶苦茶寒くって、おまけにお客さんは芝生広場にはまったく見当たらず、どうしようかと・・・。ほっぺの感覚もなくなるくらいの強烈な寒さの中で数十人のお客さんとアットホームな大道芸をしました。もう早く春が来てくれないと困るよ〜!!

スピニングマスターズのポリシーはどんな状況でも変わらぬクオリティとモチベーションをもってパフォーマンスをすること。しかしながら今年のこの寒さは尋常じゃないよね。トモヒロパパも音響操作のボリュームのツマミがブルブル震ってうまくつかめないほど。このパフォーマーという職業を選んだのも4人全員で決めたことなので、泣き言は言ってられないけど・・・。

1回目の大道芸が終わった直後に、海パパさんと飛鳥ママさんが会いに来てくれました。そしてトモヒロパパにはアップルパイ。ママにはお花とウサギちゃん付きのケーキのバースデープレゼント。

なにを隠そうトモヒロアパパはアップルパイマニアなのです。骨まで冷え切った状態で帰宅し、さっそく頂いた飛鳥ママ手つくりのアップルパイと紅茶で心も体もポッカポカになりました。

右の写真にも登場してますが、ケーキの脇からチョコンと顔を出してる2ひきのウサギちゃんがいいねぇ!

 
2月19日 火曜日 はままつフラワーパーク 大道芸

いろいろあってしばらく休止していた津軽三味線の演奏がいよいよ復活!演奏スタイルや流派が変わったりして少し集中して特訓もしました。

さらに1月と2月の寒さの中では思うように指も動かないし、少し暖かくなるまで稽古を積んで時期を待とうということで話し合いをしてジッと我慢。

2013年用のプロモーション映像を撮影もしつつ、津軽三味線の演奏を主に大道芸活動をフラワーパークで行いました。この日はとっても暖かく、お客さんも御年の方が多かったので沢山の人が立ち止まって見ていかれました。久しぶりに生演奏をお客さんに見ていただけて嬉しかった!!!

3月に入ったら津軽三味線の生演奏を再スタートします!

スピニングマスターズの大道芸パフォーマンスの出演依頼・お問い合わせは
事務局オフィス・マムのケイコママまで!!

こちらのページのフォームからお気軽にどうぞ!

 

3月2日 土曜日 はままつフラワーパーク 大道芸

前回に続いてはままつのフラワーパークでの大道芸です。本当に景色も良いし、のんびりとしたムードが大好きなんですが、春はもうそこまでという感じになってきましたが、花を楽しむにはまだまだ時期的に早いのでしょうか。

お客さんはあまり多くはなく、しかも浜名湖からダイレクトに突き刺さるようにやってくる強風は過酷を極め、ジャグリングはまだ何とかギリギリできるものの、ディアボロなんてとんでもない!!って天の声が聞こえてきそう。(笑)

それでも折角浜松までやってきたんだから少しはお客さんに楽しんでもらいたいと願いを込めて大道芸パフォーマンスを頑張りました。

で、さっそくなんですが、「持ってて良かった〜!」と思ったのは津軽三味線。つい先日もビデオ撮影を兼ねてこの場所でテストトライをしたばかり。

文字通りの「炎と津軽三味線の共演」で必要にして最小限の演目構成で2回のショータイムを実施することができました。

ほんとにこのフラワーパークにいらっしゃる皆さんは暖かく、豊かな気持ちの人が多いように感じます。ま、勝手に感じるだけかもしれませんが、もともとスピニングはどうでもイイことでもどんどん勝手な解釈で自分の都合の良い方向に考えるという、こんな世知辛い世の中を渡るには持って来いの性格なので・・・。

さてさて、このホームページにも何度となく書いておりますが、何故だかこの2013年に入ってからというものは、非常に忙しく、しかも自分の意志ではどうにもできないほどの多忙さ。

この数週間にスピニングを襲ったハプニングリスト!なんと言っても1番は「自宅に空き巣が侵入!」これのおかげで防犯対策やらガラスの修理やら警察対応でクソ忙しくなりやがった!(怒)

そして、2番手は「長年愛用してきたパソコンがTHE END!」これは、自分の仕事の半分はパソコン上で行うことが多いトモヒロパパにとってはかなりの大打撃。Windows8という最新のOSになったことは良いのだが、使い勝手がさっぱりだ。追い打ちをかけたのが、スピニングの活動には欠かせない音楽編集ソフトやPVを編集したりするソフトなど、20本ほどのアプリケーションも一緒にバージョンアップしなければならず、どこをどうすれば????もうお手上げ状態。そこでこの歳になって本屋さんへ行ってテキスト本を買い込んで、老眼鏡かけてお勉強。まさか今になってソフトの使い方を勉強することになるとは想像すらしなかったです。

PV撮影に使用していたビデオカメラが壊れ、大道芸で使用しているアンプの電源が不安定となり、三味線の撥が折れ、そのどれもが即、修理作業が必要なものばかり。この数年で本当に目が回るくらいのタイトな時間でした。

フラワーパークでの大道芸報告から話が外れましたが、ま、外れついでに我が家に不法侵入した泥棒さんの話をちょっとだけ。現場検証にやってきたおまわりさんと刑事さん合計3人。みなさん玄関に入った途端にズラ〜リと並ぶ数十本のクラブを目にして「えっ?一体何屋さんなの?」と金髪ちょんぼケイタとOK!ヒロヤを訊問(笑)「イベントや大道芸でジャグリングに使うんですよ」と答えると、刑事さんの口から出てきたのは「泥棒も完全に入る家を間違えたな!」って。

こんな細々とやってる芸人一家をターゲットにするなんて・・・ウチに来たって、なんも無いって!!

 

3月3日 日曜日 三井アウトレットパーク ジャズドリーム長島 大道芸

3月に入ってからの、このページ「スピニングマスターズのイベント報告記」も新しいパソコン環境で編集してるんですが、以前と変わらないデザインで製作することが難しい。トモヒロパパはドリームウィーバーというホームページ製作ソフトを愛用してるんですが、どんどんバージョンが新しくなって新機能もどっさり増えましたが、「そんなに一度におぼえられないよう・・」というのが本音。

いつもと同じようにこのホームページが編集作業できればそれでいいだけなのですが、Windows8というヤツがそうはさせてくれず、まだまだ不慣れで苦戦中です。

さて、久しぶりに快晴となった3月3日お雛様の日はジャズドリーム長島でFIRE-JUN先輩と二組体制の大道芸。

このところ、押し流されるようにして毎日を過ごしてきて、大道芸やってる時も「次にあれやらなきゃ・・」とふと考えてしまう始末で、本当なら「もっと集中していないといけないな」なんて思っておりましたが、ようやくちょっとスッキリとした気分で大道芸できました

場所がホームグランドであるという安心感やら、天気も良かったことなど、いろんな好条件が整っていたこともありますが、自分の目の前に山積みされていた問題が少しずつ片付いてきた気分的なものも大きかったのでしょう、久しぶりに大道芸の空気をたっぷり吸い込んで、息を吹き返したような気分でした。

こうやってお客さんとの一体感が出来上がるとパフォーマーとしても裏方を預かる者としても気分がイイというか、ノリが出てくるというか、OK!ヒロヤも金髪ちょんぼケイタも元気ハツラツという感じでショーをしていました。

暖かい毎日がやってくるのももう少し!そしてうっというしい花粉もやってきます。(笑)あ〜、いやだね。

 
3月6日 水曜日 三井アウトレットパーク 滋賀竜王 大道芸

久しぶりに平日に滋賀竜王まで行って大道芸ができました。当たり前のようなことですが、実は2月10日以来、何度か滋賀竜王の現場まではやってきてはいるものの、突然の雪や、天気予報では全くそんなそぶりもなかった雨が降っていたりで、仕方なく何もしないでランチだけしてUターンして帰ってくるという残念な状態が続いておりました。

「今日こそは、やっとできそうだ!!」という喜びでテンションも上がって、セッティングも全員がテキパキと・・・。気温もポカポカでパフォーマーも動きやすそうでショーをやる前からイイ感じのムード。ただし、イイ感じにテンション上がってるのはスピニングの4人だけ。お客さんは準備中の大道芸なんかにゃぁ見向きもしない。ちょっと厳しい表情でスタスタと早歩き。それがここの特徴なんです。

最初のお客さんがベンチにつかれるまでに時間はかかりますが、第一陣が集まっていただけると、実はそこからは急速に増えていきます。おそらく、日本人のシステム的なものなんでしょうね。また「見たいんだけど近寄れない」とか「自分は最初の1人にはなりたくない」という、これまた日本人的な感じが強く、この日の1回目の大道芸でも遠く離れたところから、柱の陰に半分だけ隠れて、そっと見ている方も・・・。OK!ヒロヤからも「そんな風にして見なくても大丈夫だぜ〜!OK!!」と突っ込まれていました。その後その人は、笑いながら次第に近寄ってきてくれました。

そうやって互いの緊張感とか距離感を少しずつ笑いに変えて関係作りをしていく作業、そこがまさに大道芸では一番重要なことなのかもしれません。

写真からもお分かりになるかと思いますが、OK!ヒロヤも金髪ちょんぼケイタも腕をまくってパフォーマンスしてますが、段々と暖かくなりやりやすくなってきましたが、反面、花粉やら黄砂などアレルギー系の症状に苦しめられる季節がやってきました!!この日、帰宅してからティッシュがなくなるほど大変でした。(笑)

 
3月9日 土曜日 四日市ララスクエア ディアボロ体験教室

超久々となるディアボロ体験教室。3年ほど前までは毎月どこかのイベント会場で実施していたのですが、今や年に2〜3回と少なくなりました。毎年今くらいの時期に定期的な開催があるのがここ四日市ララスクエア。

今回も40セットほどのディアボロを貸し出し用として持ち込みました、ほとんどフル回転で回っていて嬉しい満員御礼の状態が終始続いておりました。

さらにスピニングとして嬉しいのは室内でのイベントだったこと。ちょうどこの日を中心に前後2〜3日は中国から大量の黄砂が飛来。大気汚染と違って自然現象が相手だから文句をぶつけるところもない。花粉も多く、前日までの大道芸ではスピニング号のフロントガラスがジンベイザメのような柄ができるほどの汚れ具合にビビりました。

久しぶり過ぎてララスクエアの4Fイベントスペースではステージの位置がいつもと変わっていました。ちょっと新鮮な感じでした。

ディアボロ体験教室は、いきなり練習タイムからスタートしてもお客さんのモチベーションもイマイチなので、バルーンパフォーマンスをしたりしながら徐々に雰囲気を作り上げ、ディアボロのデモンストレーションをします。いつもの大道芸では金髪ちょんぼケイタの出番となるディアボロですが、ディアボロ体験教室ではOK!ヒロヤが主体となりリードします。

デモンストレーションが終わるころには大勢のお客さんに待ってていただけ、練習タイムでも満員の参加者となりました。

スピニングのホームページでは初登場!LOTOさんの愛娘はんなちゃんです。ディアボロ体験に参加してママと一緒にディアボロ回したり、スピニングとのショットでは昨年のふくやま大道芸でLOTOさんとビンゴさんがコンビ芸を披露した「ハードクラウン ザ・スコビルズ」の真似をしてくれました。ほんと、かわいいよね。LOTOさんが自宅でデレデレ状態な様子が目に浮かぶようです。

他にも親子で参加してディアボロを楽しんでくれたりする様子を見ていて、私たちスピニングマスターズの原点を思い出しました。児童館や学校を回ってディアボロを使った活動や練習会、また親子のコミュニケーションについての講演会までしましたが、ちょっと懐かしい気分にもなりました。

まだまだディアボロ体験教室を絶やさないように継続していこうと思っております。

 
<<<< スピニングマスターズ 大道芸・イベント報告記 2013年 Page02 >>>>
このホームページの作動確認は以下の環境で行っております。OS:Windows XP / ブラウザ:Internet Explorer ver8 1024ピクセル以上推奨 / プラグイン:Flash Player必要
このホームページの著作権はスピングマスターズ事務局オフィス・マムが所有しております。無断で画像・動画・文書等、データの転写、使用を禁じます。
スピニングマスターズのホームページへのリンクは自由に行ってください。ただしリンクをしたことによって起こるいかなるトラブルにも責任を負いかねます。