<<<< スピニングマスターズ 大道芸・イベント報告記 2013年 Page04 >>>>
 
4月12日 金曜日 大府 アグリタウンげんきの郷 大道芸

4月9日と11日のMOP滋賀竜王は親戚に急な不幸が発生したのでお休みさせていただきました。また15日月曜日も同様にお休みいたします。勝手なスケジュール変更でMOP滋賀竜王での大道芸を楽しみにしておられた皆様すみせんでした。

さて、4月に入ってからも身の回りでいろいろあって対応などに追われて大変な毎日でしたが、ちょっと落ち着いてきました。この日はげんきの郷での大道芸の予定ですが天気は良かったのですが、大道芸のスペース的に厳しい状況。滅多にやったことのない場所でのショーをすることになりましたが、これも貴重な経験をさせてもらえるチャンスなのかと、そんな風に考えて挑戦することに。

かなりお客さんの流れからは遠い場所なのでちょっと集客は時間を要しましたが、何とか2回の大道芸をやり切ってそこでこの日はタイムリミット。

げんきの郷での大道芸が終わってからは随分前から楽しみにしていた津軽三味線の山口晃司先生のライブ。しかしこのライブが前代未聞の挑戦という。何が前代未聞なのかというと、ライブが行われるのが映画館。そう、シアターライブなのです。聞けば全世界初の試みということで、その歴史的な瞬間に立ち会えるというのは嬉しいことです。

ワーナーシネマの劇場では沢山の映画をスクリーンで上映しておりましたが、その会場の1ヶ所では映画上映ではなく津軽三味線のライブが行われるのです。生で聴く津軽三味線と和太鼓の共演は大迫力で、まさに日本のにおいのする空間。これを聴いて血が騒がない人は日本人ではない!と言っても良いのではと思うほどの心に沁みわたる演奏でした。年間を通じて春夏秋冬で4回のライブが予定されているそうです。皆さんも本格的な日本のにおいを感じに行かれてはどうでしょう。

 
4月13日 土曜日 伊那谷道中 かぶちゃん村 大道芸

現在、桜満開寸前の「伊那谷道中かぶちゃん村」での大道芸をさせていただくのをメンバー全員がとても心待ちにしておりました。実に一年と半年ぶりの出演となります。

見慣れた景色や懐かしい建物、そして暖かく迎えてくれた顔なじみのスタッフの皆様との再会。そのどの一つをとってもジ〜〜ンと来るものがあり、何か心の底から漲るものを感じずにはいられないくらい自分たちスピニングマスターズのモチベーションが上がっていきました。

すでに三重県や愛知県の桜の名所とされているところでは、見る影もなく桜の花びらが散ってしまい、満開の時期でも車で通りすぎるときに「あっ桜だ、綺麗だね!」と会話する程度で、ゆっくり歩きながら桜の花を見上げることもなく、今年の春を過ぎてしまうのかと思っていましたが、まだまだこの伊那谷道中かぶちゃん村の園内では花見が楽しめるほど「これから」という状態。

大道芸を行う場所は「お祭り広場」。ここは伊那谷道中かぶちゃん村の中では中心的な場所で周囲には遊び道具も沢山あります。ただし、以前に大道芸をしていた時とは向きやちょっとした場所の変更はありましたが、様々な状況は何一つ以前のこの場所と変わらぬまま。

スピニングマスターズの芸もこの一年でいろいろ変化しました。中でも大きな演目追加となったのは津軽三味線。一年を通じて特訓し、今でも山口先生に稽古をつけてもらいながら少しずつでも前進しております。その津軽三味線を引提げてもう一度この現場に立てた喜びを噛みしめて今日一日を思う存分楽しみながら伸び伸びと大道芸をしたいと思いました。

土曜日でまだまだお客さんも少な目でしたが、11時半ごろから1回目のショータイム。どうかな??

真っ青な青空に味方してもらって気持ちよく動き回れます。やはり観光地の特色として午前中は確かにお客さんも少なく、集客は困難な状況に直面しましたが、たとえ20人でも200人以上での盛り上がりと同等の一体感のあるヒートアップとなるのがここのお客さん。笑い声は絶えないし、ほんと皆さん、元気がイイね!!

さらに強力なのが、伊那谷道中かぶちゃん村のスタッフの皆さんが応援に来てくれて、さらに良い雰囲気。こんなにも楽しい大道芸って久しぶりと思うほどお客さんとのコミュニケーションは豊かでありました。

2回目は1時半、3回目が3時ごろからと、一日で3回の大道芸を実施でき、そのどのショーも暖かいお客さんに出会えて、やっているスピニングマスターズの方が心がリフレッシュできた大道芸でありました。

まだこの先のスケジュールは未定の状態ですが、とりあえず4月28日は確定!!その後も毎月1〜2度のペースで大道芸をやっていこうと思っております。スタッフの皆様、親切な対応をありがとうございました。この日、伊那谷で出会ったお客さん、すべての人に笑顔でご覧いただけたことを感謝しております。また、是非伊那谷にお出かけくださいね。スピニングマスターズ一同またお会いできる日を楽しみにしております。
 
4月14日 日曜日 大府 アグリタウンげんきの郷 大道芸

やっと春らしい春が来た!と実感が持てる陽気となり、雨の心配もなく、久しぶりに大道芸を楽しめた!と言えるようなこの2日間。前日の伊那谷道中かぶちゃん村では少人数ながらもアットホームで一人ひとりのお客さんと向かい合っての大道芸。そして今日のげんきの郷ではこのところのこの場所としては一番の大人数での盛り上がり。

少人数でも大勢でも集客数によって大道芸の楽しみが変わるわけではなく、いつも同じモチベーションと芸のクオリティは維持したいものです。そのための精神修行は真冬の厳しい中で磨きこんできましたので、なんだが「よく頑張ったよね」と、ご褒美を頂いたような気持ちになりました。

これほどまでにお客さんが多かったのは後々知ったんですが、大府市で大きなイベントをやっていたからということ。

他のどの現場よりも多くの人々に「先日テレビで見ました!」との声を頂くげんきの郷。そしてこの日はその番組を制作されているディレクターの方もプライベートでスピニングマスターズの大道芸を見に来てくれました。テレビと絡んだのは数知れずではありましたが、番組放送が終わってから、わざわざ会いに来てくれたテレビ関係者は初のことなのです。どこの世界でもやっぱり人柄というのが仕事にもプライベートにもにじみでるものだと思いますが、その人も前回の取材から今回の取材までの間が10年以上も開いておりましたが、強く印象に残っていて「あの人からの依頼なら・・」という気持ちがあったので今回のテレビ登場までこぎ着けたのだと思います。

自分たちにとっては「今、何が必要で」「何が大切なのか?」こんなことを考える今週末の2ヶ所の大道芸でした。

 
4月20日 土曜日 三井アウトレットパーク ジャズドリーム長島 大道芸

春休みも終わり、GW前ということもあってなのか、ちょっと落ち着いた感じの土曜日でした。シーズン的にも春というのは突然の雨や風に阻まれて大道芸中に苦戦することも多い時期でもあるのですが、最近はすでに夏に向けての準備というか、体や芸の運びを馴らしております。例えばできるだけショーの所要時間は短い方が良かったり、自分たちの体力維持の方法だったり、これは夏だけに言えることではありませんが、常にオリジナリティを大切にしたショーの内容だったりと、こんな状況の今だからこそ様々なことに目を向けてコツコツと準備を進めるべきかと。

そうは言ってはみても、それらの何もかもが一日でどうにかなるようなことでもなく、また目に見えての効果がドドっと出てくるわけでもないけれども、やるべきことをやっていなければ結果がでません。言わば「種もまかなかった田んぼで、稲刈りができるわけがない!」というわけです。

そんな気持ちで日々の大道芸活動やら、これから多くなるイベント出演やフェスティバル参加に備えております。さて、本日のジャズドリーム長島での大道芸活動、与えられた環境下で、できる限りの全力パフォーマンスで頑張ります!

春になればお客さんの表情も寒かった時に比べればショーのスタートを待っててくれる段階からニコニコとしていらっしゃるように感じます。まだまだ「キャッチ効果」というか、リピーターの方でしょうか、見知らぬ方が私たちスピニングマスターズのことを知ってていただけているような感じも受けます。ショーはスタートしやすいのですが、期待感も高く、それだけハードルも高いということです。チマチマとしたことをやってるとエライことになりそうな・・・。

2回のショーができましたが、どちらも思いのほか集客も遅かったわりにお客さんからの反応が大きく一体感もあって雰囲気が良かったと思います。

週末は「げんきの郷」→「まるがめ競艇場」→「伊那谷道中かぶちゃん村」→「滋賀県 福順寺イベント」→「ブルーメの丘」とあちらこちらで出没します。お近くのみなさま、是非スピニングマスターズに会いにいらしてくださいね!!待ってま〜す!

 
4月26日 金曜日 大府 アグリタウンげんきの郷 大道芸

さぁ!いよいよGW2013の旅の空に出発!

こうしてイベントのツアーに出かけるのも慣れてはいても、その内容たるもの毎回同じではなく、いつも新鮮な出会いや、その現場ならではのフィールド感もあったりしてワクワクするものです。

そのGW前半のツアー出発は、げんきの郷での大道芸の後。ということで大府にやってきました!!

見た目にはいつもと変わりないげんきの郷の雰囲気でしたが、いざ大道芸を開始すると信じられないほどの急激な集まりで瞬間湯沸かし器のようなヒートアップ!これにはちょっと驚きました。平日にやれせてもらう普段の大道芸とは全く異次元の状態で「なぜ?」とか「みなさん!どうしちゃったの?」と言いたくなるくらい。これはこの先のツアーは盛り上がれそうな予感。

ということで四国に向けて出発!!

 
4月27日 土曜日 まるがめ競艇場 ボートレースまるがめde大道芸フェスティバル

愛知県から香川県までの道のりは渋滞もなく意外なほどスムーズな移動で瀬戸大橋を渡り丸亀に到着してから遅めの夕食タイム。

皆さんはスピニングがイベントなどでいろんな場所へ行くので、毎度毎度おいしいものをその土地で食べてるんじゃないか、と思っていらっしゃるかも知れませんが、全然そうではないのです。トモヒロパパも20年ほど海外への出張を繰り返していた時期がありましたが、「いろんな所へ行けてイイね!」とよく言われたもんです。

しかし実情は大急ぎで移動し、周囲の景色すら記憶にないほどドタバタで疲労困憊、満身創痍の状態で必死にレースをやっていたのでイイ景色、美味しいモノには全く無縁。今のスピニングもそれに近い状態でたまに親しい方とあって普段名古屋にいたのでは食べないようなものを味わうことはありますが、基本的には「急ぎ旅」なんです。

到着時の夕食はどこにでもあるチェーン店のごはんで完了!後は宿についてOK!ヒロヤと金髪ちょんぼケイタは三味線の糸を交換して就寝。

めちゃめちゃデカイ!!まるがめ競艇場にやってきました。この日にオープンした「ふれあい広場」を記念して式典があったり、一緒にオープンした常設ステージでは仮面ライダーのショーがありました。ボートレース宮島に出演した時は屋内でのステージショーでしたが、今回は屋外でのファイヤーショー。このステージでのショータイムだけ津軽三味線の演奏をしました。キャラクターショーに挟まれて客席はガランガラン。次のキャラクターショーを待っているチビッコとお父さんが真正面にポツンという状態からスタート。準備時間やツカミの時間も十分にはない中で頑張ったと思いますが、客席も半分くらいまで埋まった状態でタイムアップ!

ちょっとシチュエーション的に納得できない状態で不完全燃焼!よし、次こそはと気合が入りました!

このイベント「ボートレースまるがめde大道芸フェスティバル」では、より大道芸らしい感じにしたかったのかステージ以外でも移動しながら2ヶ所のポイントを回り、合計3回のショーをする予定。

正直なところステージよりはフラットなところに自分たちもお客さんもいる方がやりやすい。2ヶ所目のポイントは風は強いけど大道芸的にはベストに近い環境。まさに「「水を得た魚のよう」というのはこんな状態のことを言っているのかもなんて思いました。

お客さんも何気なく見ている状態からどんどんのめり込んでいくといったライブ感とかゲリラ的なものを見ているのが良いのかな?そんなところからスタートしていった2回目のショーは反応タップリで一体感があった良いショーとなりました。

さて、いよいよラスト。3回目の予定ポイントへ移動開始。

3か所目のポイントは「これぞ!競艇場」というか、「え〜っこんな場所でぇ〜!」と芸人的にはツッコミたくなるような場所。ま、「ここでやって」と言われればどこででもやれますが、他に沢山場所もあるのに「なぜ?」と最後まで疑問が残った場所。そうなんです!写真を見てのとおりレース場をバックにする形でショーをしました。

スピニング的には後ろをボートがブンブン走り回ってても問題なし!むしろ後ろからくる風の方が気になっておりました。この日はまだ一度もディアボロを出しておらず、折角スピニングのお家芸なのでやれたらやりたいとパフォーマーは思っていたようで、「風の無いタイミングを見て繰り出すかも・・・」と言ってショーをスタート。「あ〜、何としてでもやるんだろうな〜」と思っていたら、やっぱりきっちりやっておりました、4ディアパス。

最後のパフォーマンスもお蔭様で好評の内に終了。ササッとお片付けして渋滞覚悟の帰り道へ!!

 
4月28日 日曜日 伊那谷道中 かぶちゃん村 大道芸

2年ぶりの大道芸だった前回の伊那谷道中かぶちゃん村でのパフォーマンス。まだ桜の花も残っていたほど気候が涼しい所なんですが、さすがに今回は「いよいよ行楽シーズン到来!!」と高らかに宣言したかのような、暖かい過ごしやすい陽気でした。

久しぶりに再スタートした大道芸活動としては2回目。かつてこの場所で大道芸をしていたころの感覚が蘇ってきてスピニングマスターズも本格的にエンジン全開!!

GW前半の伊那谷は沢山のお客さんをお迎えしておりました。園内は賑やかで活気に満ちていて、それを見ただけでもなんだか嬉しい気持ちが込み上げてきました。本日も3回の大道芸を全力でお届けしたいと思います!!

今回のGWツアーからOK!ヒロヤも金髪ちょんぼケイタも半袖Tシャツとなりました。ついに毎回Tシャツを着替えないとダメな季節がやってきました。ファイヤーショーに突入することにはTシャツがズッシリ重くなったりもします。序盤に津軽三味線を演奏した時にさえ汗だく。

でもやっぱりこうして汗をかきながらのパフォーマンスがスピニングマスターズらしいし、お客さんからも「スピニングマスターズって夏って感じのイメージ」と言われます。ってことは・・・いよいよ私たちの季節がやってくるということですよね!!(笑)

もう一つ、この伊那谷道中かぶちゃん村でスピニングマスターズが大好きなことがあります。それは・・・。

お客さんの暖かさというか、この場所ならではというか、前回の報告記でも少し書きましたが集まっていただいたお客さんの人数には殆ど関係なく、いつも雰囲気の良いショーができ、パフォーマーも毎回のように「やりやすい!」とか、「やってて気持ちがイイ!」と口にします。それを実感するのはショーが終わってから。多くのお客さんが一緒に記念写真を撮ったり、声をかけていただいたり、本当にコミュニケーション豊かでアフター大道芸も楽しいひと時なんです。ちょっと文章では書き表せない独特な雰囲気で、それがスピニングにとってはパワースポットとなっているかのような、そんな存在なのが伊那谷道中かぶちゃん村。

今回も3回の大道芸を楽しくさせていただきました。暦的には平日ではありますが次回5月2日木曜日に大道芸実施予定です!

 
4月29日 月曜日 福順寺 花まつり

お釈迦様の誕生日とされる旧暦の4月8日を祝って花まつりが開催されます。各地でお寺様を中心に様々な形で行われておりますが、スピニングマスターズも地元で何度か花まつりでのアトラクションとして出演させていただいたことがありました。

また昨年は京都の本願寺山科別院「おてらであそぼ」や毎年東別院での御坊夏祭りに出演させていただいており、仏教の行事などでの大道芸パフォーマンスの機会も多くなりました。

最近いろいろ思いますが、少し前まではお寺様という存在が生活の中で、比較的身近なところにありました。もちろん、今でもお世話になっているのですが、ただただお経をあげていただくだけでなく、相談事やお話を聞かせていただくことも多かったように記憶しております。

メディアなどでは「若い世代はお寺離れしている」というような取材をしているのを見かけますが、今日のような行事があるのを見ていると、そんな心配も感じなくなるほど子供たちも若い世代も「お寺様」に親しんでいるように思いました。

そんな中でご縁があり、アトラクションとしてお呼びいただきショーを披露させていただくことになりましたが、早朝6時には名古屋を出発。花まつりの会場となる福順寺さんには7時半ごろ到着したのですが、思わぬハプニング発生。会場のお寺はちょっとした山道の途中にありましたが、かなりの急斜面と道が細すぎてスピニング号では入って行けそうにないくらいで、これはどうしようかと4人で悩みました。機材が運べず演目も減らすのか、それとも細い道を手押しで機材を少しずつ上げるのか・・・。

さらにショーをする予定の本堂の中は4ディアもできない環境。さて、どうするべきか。

結構4人で悩んで、まず場所は本堂の中から、境内に変更。砂利で少し不安定だが4ディアもローラーパスも殆どの演目が可能になります。次に機材。大方のものを手押しで頑張って上げてから、軽くなったスピニング号でゆっくり急斜面を上ることに。左右の幅がタイヤぎりぎりなので、OK!ヒロヤと金髪ちょんぼケイタに左右を見てもらいながらゆっくり走行し上り切ることに成功。

これで環境的にはほぼパーフェクト!やっぱり私たちとしてもパーフェクトな状態で最高のパフォーマンスをお届けしたいとセッティングを頑張りました。後はご覧いただくお客さんの年齢層に合わせて15分前に演目の打ち合わせ。もしかしたら・・・と思い持ってきて良かった!津軽三味線。三味線の生演奏とバルーンからスタートしたおかげでお年の方も子供たちも両方にバランス良く楽しんでもらうことが実現できました。

正直なところ準備は大変でしたが、妥協せずにベストを尽くして本当に良かったと4人で話すことができました。それほどご覧いただいたみなさんには楽しんでいただけて、嬉しい声をいっぱい聞かせていた抱きました。福順寺花まつりでお会いした皆様ありがとうございました。出会いに感謝しております!!

パフォーマンスショーの後、一人ひとりにバルーンプレゼントをして無事終了。

車に全部の機材と道具を積み込んだら、今度は下り斜面なので左右を脱輪しないように注意しながらゆっくりと下りるだけ。

途中コンビニでパンとおにぎりを買い込んで名神高速へ。本日は2ヶ所目の現場「ブルーメの丘」に向かいます。

 
4月29日 月曜日 ブルーメの丘 大道芸

今年に入ってから「何年ぶりに来ました!」という現場が多いですね。今回のブルーメの丘も昨年は年一回の予定日が残念な雨で、大道芸ができずお買い物だけして帰ってしまった寂しい思い出があります。その前はというと、やっぱり1年半以上も前のことで、今回実現できたブルーメの丘での大道芸は本当に久しぶりのことでした。

福順寺花まつり会場からゆったり走行しても所要時間1時間以内でブルーメの丘に到着。この現場はブーブさんと一緒で1回目の大道芸を終えて2回目に向けて準備中でしたが、手を止めて出迎えてくれました。

今回はいつもやっていた場所ではなく、めっさ広い芝生広場に案内してもらってスピニングも準備開始。それにしても広い!!機材運搬だけでも大道芸1回分の体力消費した気分。今日はよく機材道具の運搬作業が多い日だとメンバーが口々に言っておりました。(笑)

ブルーメの丘の特徴としてチビッコが多く、ファミリー単位で行動されている様子。いつもスピニングが大道芸しているところの中でもチビッコの年齢層が更にもうワンランク小さい感じ。

それでもやっぱり三世代でご来場されている方も多いし、ショーの構成をあまり「子供向け」にはせず、あえていつもジャズドリーム長島や滋賀竜王でやっているような標準的な構成の大道芸をやってみることにしました。

地面が少し柔らかめでバランス芸はやりにくそう。スピニングマスターズは10センチ角に切った敷板を何枚か持ち歩いているので、それを使って水平と安定を確保しました。

ショーは2回。どちらも最終的にはとても多くのお客さんに集まってもらえて自然たっぷりの環境の中楽しく大道芸ができました。大道芸終わったらまともな食事もせずにひたすらやっていたので腹ペコ!撤収後にブーブさんと一緒に近くの王将へ行ったら大道芸見てくれたお客さんと遭遇。しかも店内のお客さんの半数近く・・・(笑)。

スピニングマスターズの大道芸パフォーマンスの出演依頼・お問い合わせは
事務局オフィス・マムのケイコママまで!!

こちらのページのフォームからお気軽にどうぞ!

 
5月1日 水曜日 三井アウトレットパーク ジャズドリーム長島 大道芸

毎年のように5月がやってくるとGWの多忙な毎日の中で「ついに5月かぁ〜。アッという間に・・・」などと、つい口に出てしまうほど4月後半から急速に毎日の日々が過ぎ去っていくスピードが速く感じられるのは私たちだけ??

今年はGWも前半と後半に分かれ、その間には平日が挟まれているというちょっと変則的な連休でしたね。このことが結構過酷な事態を招くとは・・・。

ちょっと想像はしておりましたが、それがどうして・・・。想像以上の過酷さ。この日のジャズドリーム長島は超強風。げんきの郷や伊那谷道中かぶちゃん村に比べれば、予報的に強風でも周りの建物に遮られ、風圧は半減してしまうので「パフォーマンスができない!」というようなことは滅多にありません。しかしローラーの上に立ってバランスを保つことが困難なほどの強風。普通なら「今日はちょっと危険なにおいもするから2回やったら撤収しよっか」などと、夕方からさらに強風にさらされる前に帰っちゃうところなんですが。

実はそうはいかない理由がありました。このGW中ジャズドリーム長島ではセール期間。そのGWセール中は「夜19時からナイトパフォーマンスを!」というリクエストがジャズ側からあって、土日祝日はともかく、今日のような寒くて強風の日は厳しいのは分かってはいてもその時間まで待機し、19時からのナイトショーをしなければなりません。

GWの連休に挟まれているというのは何かの錯覚なのか?と思うほど夕方5時までにお客さんの引きは素早く、見る見る内にガラガラ状態。ショーはやっても良いけど、果たして見てくれるお客さんはいるのだろうかと心配でした。

強風でローラー上でのパッシングも危険でしたし、照明機材も倒れたりしたら危ないので、殆どやったことのないサザンベルのステージ上でのファイヤーショーを準備。

ディアボロ体験イベントでしかステージ上でなんてショーをしたこともなく、いい意味でちょっと新鮮。どちらにしても見ていただけるお客さんがいてくれればイイのですが・・、問題はそこ。

デイライトでのパフォーマンスが終わってから真冬のような寒さの中、暖かいコーヒーを飲みながら2時間ほど耐えながら待ちました。そろそろ15分前だからとテントを出てみると「え?閉館しちゃった?」というくらいのシ〜ンとした館内。そんな中1組の親子が「まだパフォーマンスされますか?」と声をかけてもらえて、少し待っててもらいながら準備やら呼び込みなど、できることはすべてやりつくしながら手当たり次第に集客。最終的には30人ほどのお客さんにご覧いただけて、何とか無事にお役目完了。何とか形にできて良かったぁ〜〜。

 
<<<< スピニングマスターズ 大道芸・イベント報告記 2013年 Page04 >>>>
このホームページの作動確認は以下の環境で行っております。OS:Windows XP / ブラウザ:Internet Explorer ver8 1024ピクセル以上推奨 / プラグイン:Flash Player必要
このホームページの著作権はスピングマスターズ事務局オフィス・マムが所有しております。無断で画像・動画・文書等、データの転写、使用を禁じます。
スピニングマスターズのホームページへのリンクは自由に行ってください。ただしリンクをしたことによって起こるいかなるトラブルにも責任を負いかねます。