<<<< スピニングマスターズ 2014年 イベント大道芸 報告記 Page05 >>>>

10月18日土曜日 19日 日曜日 ふれあい公園 フェスティバル
11月9日 日曜日 富田育成会レクリエーション
11月15日 土曜日 姫路大道芸フェスティバル
12月8日月曜日 ヤマナカ チャリティーコンサート2014

本日はヤマナカとメーテレの主催「チャリティーコンサート2014」に出演。そして12月8日であり、金髪ちょんぼケイタの誕生日でもありました!

会場はナント!自宅から5分という、過去ベスト近距離賞の1位2位を争うほどの近場でのステージショー。800人ほどが入れるウインクあいちの大ホールでのお仕事。午後6時半からの出演時間なのですが、リハやセッティングもあるので2時ジャストには搬入完了。

すぐにステージでセッティングをして細かく配置などを決め音響のチェック。そしてライティングなどの打ち合わせができてから30分のショー内容のリハを5分ほどで完了。別に手を抜いているわけではなく、会場スタッフの皆さんにはショーの進行の流れだけ把握してもらっていれば大丈夫なので、そこは不必要に時間をかけずサラっとだけ。

ライトの逆光が目に入りやすいとか、ステージの高さの加減で、この技でチェックしておけば後は大丈夫という、自分たちの中でのモノサシがあるので、本当にスタッフさんもビックリの超簡単リハなのです。

ステージでの事前作業を終え、一旦控室にて休憩。こういう大きなホールではOK!ヒロヤの大好きな鏡が・・・。(笑)スピニングの周辺の芸人仲間には有名なのですが、自宅での朝、OK!ヒロヤの洗面台占有時間はかなりのモノなのです。自分大好きなOK!ヒロヤには鏡が欠かせないのか。

一方、お誕生日の金髪ちょんぼケイタは夕食に用意してもらったお弁当と、近くのコンビニで買い込んできたから揚げくんと、カープヌードルのBIGサイズを一気にたいらげて、さも満足げなご様子。ケーキはまた後日改めて。。ということで。

これだけ大掛かりなステージイベントとなると台本もしっかりとしたものがあり、メーテレのアナウンサーの方が司会進行をしていたりと、少しだけいつもとは違った空気を感じながらスタンバイをしました。

愛知県や三重県、そして岐阜県のスーパーヤマナカ店内ではポスターを発見された方も多かったのでは?今日のイベントは交通遺児チャリティー募金の贈呈式からスタート。

この後、いよいよ第一部の開幕でスピニングマスターズの出番です!一応は子供たちがメインということでありましたが、子供たちと一緒にご来場いただいてる大人の皆さんにも是非楽しんで帰ってもらいたいと、そういう思いを込めての演目構成。果たしてツカミは?ウケは良いのだろうか?

普段の大道芸ではめったに登場しないペンシルバルーンのモデリングでの子供ちゃんとのカラミから順調な滑り出し。

動きのない演目から一転して激しい動きのディアボロのパフォーマンスへと。更に大人のお客さんをも置き去りにしないよう大人向けのネタも挟みつつ、ショーは良い雰囲気を保ったまま後半へ。

こういう大きなステージで奥行きが取れる時は本当に動きやすい!特にトーチのスティールやパッシングのルーティンでは十分なスペースが必要になるけど、OK!ヒロヤも金髪ちょんぼケイタも「すっごい やり易かった!」とショーが終わってからも口に出していたほど。ショーをする環境が良いとパフォーマーの動きすら違ってくるものです。

そして最後のローラーバランスからクスダマまでは一気に畳み込むようにエンディングへ向かいます。時間の余裕があれば7トーチを演目に挟む可能性もあったけど、最初のバルーンの演目で結構時間を使ったので予定通りの構成のままショーは終了。このステージに登場した時から大きな拍手で迎えてくださったお客様、それがクスダマのエンディングでは会場の皆さん全員がお友達なのか?と勘違いしてしまうほどの応援で、子供たちからの「ガンバレ〜!」という声が忘れられません。

そして何か月も前から台本やスケジュールを組み、念入りに打ち合わせに時間を費やしてこのコンサートを完成させてくださったすべてのスタッフの皆様にも感謝!!本日のスピニングマスターズのパフォーマンスが大成功だったのは、お客さん、スタッフを含めてこの会場に居てくれたすべての人のおかげだと思っております。最高のパフォーマンスをさせてくれて「ありがとう!」と言いたい!それほど、いつまでも余韻が残る素敵なコンサートとなりました。

スピニングマスターズがお届けする大道芸「じょんがら」は様々な条件に合わせた設定が可能です。お問い合わせ、出演依頼は事務局のケイコママが女性ならではのきめ細かい対応をお約束いたします。いつでもお気軽にどうぞ!!

★屋外でも室内でもOK!火器使用可能な場合も使用できない場合でも対応可能。
★パーティーや宴会、そして社内イベントなどではお集まりになるお客様の年齢層に合わせた演目での特別な構成でショーを実施いたします。
★お時間にゆとりがある場合には長めに、タイトな場合では短めにというような対応をいたします。お問い合わせやご依頼の段階でご要望をお聞かせください。
★音響機材・ステージ照明など別途ご用意いただく必要はありません。電源と適切なパフォーマンススペースがあれば最高のパフォーマンスをお届けできます!
12月21日 日曜日 養護施設 クリスマス会

今回初めてお招きいただいたクリスマス会。だけどずっと前からスピニングマスターズのことを知っててくださり、そのご縁となったのが9月に開催されていた近くの施設で開催のふれあいフェスティバルでした。そんなこともあって初対面(?)なのにめっちゃ身近に感じるイベント出演でありました。

この日の数日前のこと。名古屋市内に大雪。名古屋高速ですら丸一日通行止めの状態が続いていたほどの積雪でした。20日土曜日にはジャズドリーム長島での大道芸予定でしたが、生憎の雨予報だったことと、現場までは出向いたのですが館内のあまりの雰囲気に夕方まで待機していても大道芸の実施は困難と判断し、できるだけ早く北陸方面への出発をと長島を早目に離れました。

北陸自動車道は木之元から先は側道に積み上げられた雪の壁が2メートル。大雨が降っていたおかげで走行面には雪がなく、チェーンを装着することもなく小松に到着。

そして即日は朝から搬入とセッティング。スピニングマスターズが会場に到着すると子供たちがステージ上でリハーサルの真っ最中。スピニングマスターズもステージショーをするときには細かいところまでリハでチェックしますが、やっぱり一緒だね!

お客さんにご覧いただく前に先生の指導の下、一生懸命練習していました。

しかしそこは子供たち。大勢の人の前に立てば緊張だってするだろうし、予定通りに進行できないのがステージというもの。これはアマチュア、プロ関係なくハプニングはあるものです。

本番ではちょっとした失敗はあったようですが、そんなことは全く気にしないでやっている一生懸命な姿に感動しました。

我々プロもこういう基本的な演技姿勢を学び、もう一度初心に戻るべきなのかもしれません。とにかく楽しくやろう!!という前向きな気持ちが素晴らしい!!

さて、子供たちのステージの後はいよいよスピニングマスターズの出番。

子供たちはもちろんのこと、大人の皆さんにも、楽しんでいただけるようにスピニングマスターズも全力投球をしました。演目の並びは大体決めてありましたが、最終的には大人と子供との比率を確認してからということで、毎度おなじみではありますがショー直前に決定。

キッズたちだけを大爆笑させて鼻血ブ〜〜!状態にするくらい盛り上げるだけのショーをすることは簡単ですが、その雰囲気にしてしまうと難しいのは大人の皆さんの反応。そこを冷めさせないようにちょっと大人がクスっと笑えるような一味を加えることも大切。そういうツボはOK!ヒロヤも金髪ちょんぼケイタも良く心得ております。

こうして子供たちから何か教えてもらったような気になれた楽しいクリスマス会を完了。帰り道での雪も心配だったので早目に帰路につきました。行きも帰りも雨だったので、心配していた雪の影響は皆無でラッキーでした!!

12月22日 月曜日 ジャズ & 23日 火曜日 滋賀竜王 ちょんぼ(やっと)完全復活宣言!!

長かったです、本当に。こうやって完全復活できました!と宣言できる日が来るのがホント長かった。

今年の2月に金髪ちょんぼケイタが手を骨折してからほぼ10ヶ月目となり、怪我以前にやっていた技で最後の最後まで戻せていなかったのがファイヤーショー中盤でのカエル飛び。ジャグリング界の用語ではフロッグスティールという技なのですが、この残されていた課題をクリアし完全復活宣言をすることができました。

怪我の場所が場所だけに、回復には慎重にならざるを得なかったのは事実なのですが、入れ替えでやっていた技もウケが良くて、ならばもうしばらくはとこのタイミングまで待っておりました。

何もこんなにクソ寒く、しかもこのところ状況的にはかなり厳しいジャズドリーム長島での平日大道芸で、復活第一戦をしなくとも・・・とも思うのですが。(笑)

こうやって写真をご覧になっても「なんか変?」「なんか足りない?」と思いませんか?お気付きの方もいると思いますが、そう!ストーブが無い!!

例年であれば大型ストーブが4台配置され、それでお客さんも結構暖かくお楽しみいただいておりましたが何の理由かは不明ですが、今年は未だにストーブは登場しておりません。金髪ちょんぼケイタの復帰だけでなく、大型ストーブ配置の復活もしてほしい!!(笑)

大道芸の方は、そんなストーブなしの状況でも、久しぶりのホームランで、BGMを流し始めるまでは「え〜、この状態でスタートする??」と真剣に心配しましたが、10分くらいで劇的に状況変化!中盤までは「おっ!今日はクリーンヒットとなるか!」と思っていたら、ファイヤーショー開始あたりから更に急上昇。久しぶりのこの感触、良かった!!

そして翌日は滋賀竜王へ。こちらでも更にフロッグスティールを安定するための復活チャレンジの予定。

しかしステージ前はイベントのためete前とう北館と南館とを連結するブリッジ付近での大道芸。ここは北からの風が吹き込んでいると本当に寒い!風が収まっているタイミングでなければディアボロも危うくほどです。

天井の高さとパフォーマンススペースに合わせた内容に、更に強風に対応できるショーの流れで。この場所本当に厳しいのは天井でもスペースでも強風でもない!お客さんの足早なことが一番パフォーマー泣かせかな?

大道芸、いろんなフィールドで対応力が要求され、それに順応できなければ今後はこの業界では生き残れないのは必至です。

厳しい大道芸事情はさておき、スピニングマスターズとしてはこの2〜3日は金髪ちょんぼケイタの完全復活宣言を年内にするためのスペシャルウィークであり、前日に続けてカエル飛び(フロッグスティール)を実践。

一度もミスなく前日のジャズで2回、そしてこの日の滋賀竜王でのパフォーマンス2回との中で、まったく以前の状態と変わらないクオリティーでの披露ができ、本人はご満足な様子、周囲はホッとするという、一つだけやり残していたことを2014年の内にやり切ることができました。

これでやっとスッキリな気分で2015年を迎えることができそうです!

「大道芸じょんがら」という演目とショースタイル。毎年少しずつ形態を変えながらお届けしておりますが、来年はどんな形になっていくのでしょう。

そして、いよいよもう一つのショースタイルが満を持してして登場します!!!

12月24日 水曜日 豊田市 子供会クリスマス会

子供会イベントでのクリスマス会、新一年生の歓迎会などのキッズ向けのイベントに特化した演目と構成、そしてパフォーマーのキャラで作り込んだ「スピニングブラザース★ファニーショー」がいよいよ本格的にスタート!!

大道芸フェスティバルでのミニショーなどで断片的に披露することは何度かあり、その中で少しずつ改良や道具作りを繰り返し行ってきて、ここにきてフルショーをお届けするのは実は初。・・・ということは、2014年のクリスマスイブがファニーショーのデビューということに?!!!

常に新しい感覚を持ち続け、作品造りに意欲的になれるように自分たちを維持するために2005年から実施していた「爆笑!西部劇」という演目を昨年年末で廃止。それまで保存していた大道具小道具などすべてを処分しました。

長年愛着のあった装備で多くの入賞、優勝経験もした爆笑!西部劇。捨てる時にはかなり思い切る必要があり、もったいない!惜しい!ホントなかなか捨てられないものでした。

でも、これは自分たちのためにも一旦区切りをつけ、新しいチャレンジをしていくために古いものにしがみついていては新しいものを手にすることはできないと、意を決して2013年で爆笑!西部劇は終了。その後、新たな作品として取り組んでいたのが「スピニングブラザース★ファニーショー」だったのです。それが本日デビューとなりました!

そして本格スタート1回目のショーは豊田市の子供会さんのクリスマス行事。ディアボロ体験と一緒にファニーショーをお届けすることができました。

今までのスピニングマスターズのショーの中でやって来たことの延長線上のネタと、まったく新しいコンセプトや技を盛り込んで組み上げたルーティンは、本日 会う子供たちに受け入れられるのか??芸歴十数年のベテランとなった今でも、初めて人前でショーをする時には緊張もするのです。

準備が整って会場に子供たちが入ってきて、早速、小ネタ連発。10分ほど子供たちと遊んでコミュニケーション完成!!

そしていよいよ本番!!初のファニーショーのフルパターンのスタート!!!

純粋にテクニカルジャグリングを中心に進行する内容のファニーショー。ボールもクラブジャグリングもスピニングのお家芸のディアボロもすべてコンビプレイのままで、中にはダンスに近いような激しい動きもあるのでファニーショーは体力勝負でもあります。

エンディングでのスリリングなバランス芸は省き、体の動きや小道具だけで「面白さ!」を表現できるように考えていて、キッズはもちろん、親御さんたちにも存分に笑ってもらえるような、明るく楽しいショーでありたいとのコンセプト。

この日は会場でご覧いただいた皆さんの反応はとっても良く、大好評をいただきました。これからもより良い作品に仕上げていけるように努力を続けていきたいと思っております。

子供会のみなさん、ありがとうございました!そして最後まで搬入搬出まで人海作戦でお手伝いくださったお母様たち、ありがとうございました!

スピニングマスターズが2014年からスタートした、もう一つのショー「スピニングブラザース★ファニーショー」と題したお笑いジャグリングショーは、子供会行事、学校行事、幼稚園保育園、養護施設イベント、地域行事などキッズ向けを重視した内容となっております。お問い合わせ、出演依頼はスピニングマスターズ事務局「オフィス・マム」のケイコママが対応。いつでもお気軽にご相談ください。

★出演料格安設定のため、春休み、夏休み、冬休み期間中にお届けしております。
★基本的には平日限定の設定ですが、土日祝日でも午前中であれば実施可能です。
★音響機材・ステージ照明など別途ご用意いただく必要はありません。小学校体育館や公民館、学習センターなどの場所があれば最高のパフォーマンスをお届けできます!
 

<<<< スピニングマスターズ 2014年 イベント大道芸 報告記 Page05 >>>>

このホームページの作動確認は以下の環境で行っております。OS:Windows XP / ブラウザ:Internet Explorer ver8 1024ピクセル以上推奨 / プラグイン:Flash Player必要
このホームページの著作権はスピングマスターズ事務局オフィス・マムが所有しております。無断で画像・動画・文書等、データの転写、使用を禁じます。
スピニングマスターズのホームページへのリンクは自由に行ってください。ただしリンクをしたことによって起こるいかなるトラブルにも責任を負いかねます。