<<<< スピニングマスターズ 2015年 大道芸 イベント 報告記 Page02 >>>>

<1ページ > <2ページ > <3ページ > <4ページ > <5ページ > <6ページ >
3月15日 日曜日 ヒルズウォーク徳重

初めて出演させていただいたヒルズウォーク徳重。いろんな演目ができるようにと事前準備もしっかりとして現場に乗り込みました。

3月に入ってから津軽三味線の音へのこだわりから音響装置のチョイスを繰り返しながら少しでも音質向上を目指して作業をしております。三味線の演奏だけを考えるのであればマイクの選択もしやすいのですが、スピニングマスターズでは動きのあるパフォーマンスをするのでマイクスタンドを立てっぱなしにもできず、やはりワイヤレスに頼るしかありません。生音に勝るものはなし!というのが結論ですが、イベントなどではそう言うわけにもいかず・・なのであります。この件についてはブログの方で。

そんなこんなでセッティングなどに十分な時間的余裕を考えて早目に現場入り。

最近になってショーを始めてすぐに感じるんですが、やっぱり日本人って太鼓とか、三味線とか、尺八の音などの日本伝統の匂いのするものって皆さんがお好きだと思います。大好きってお客さんはいると思いますが、大嫌いっていうお客さんはあまり聞いたことがありません。

J-POPも洋楽もイイなと思う楽曲はたくさんありますが、なんだかんだと言っても民謡の音階とか、独特のリズムなどスンナリと体に入ってくる気がするのはスピニングだけでしょうか?

じょんがら節には流派が違っても合奏できるように六段という曲があります。時間の関係でいつも2段とか、3段までしか演奏しませんでした。しかし今回からは1段とその後は山口先生にアレンジしていただいたのを更にスピニング流にした曲引きを披露。実はこの時、イベント初披露でありました。

この時のスピニングのショーでは津軽三味線〜ディアボロ、そしてジャグリングという流れ。しっとりと聞くじょんがら節から一気に動きの激しいディアボロの技へと急激な変化でショーを進めました。

1回目と2回目では少しパターンを変えました。1回目のショーをご覧いただいたリピーターのお客さんもお見えだったようなので、内容を少しだけ変えてのショーをしましたが、どちらのショーも大勢のお客さんに楽しんでいただけたと思います。

いろんな演目をいろんな年代層に楽しんでいただきたく、自分たちだけの妙なこだわりで偏らないように多種多様な構成でショーをしたいとスピニングは考えております。

この日のイベントでもそんな目標にまた一歩近づけたような気がしました。

 
3月21日 土曜日 子供会イベント 進級お祝い会

緑区の子供会さんが開催した進級お祝いの会のアトラクションとして「大道芸 じょんがら」と「ディアボロ体験教室」をしました!!

実は2回目で新一年生として子供会に迎え入れられる子たち以外はほとんどのキッズがディアボロ経験済み。これはハイレベルな体験教室になりそうです。

ショーをするためのセッティングを済ませ、子供会役員のお母様たちと打ち合わせ。お母さんたちも「子供たちに楽しんでもらいたい!」という思いが強く、私たちスピニングマスターズにもビシビシと伝わってきました。こうして子供会イベントに出演させていただくようになり十数年。何回目?と聞かれたら数えることができないくらいの経験がありますが、キッズたちと向かい合う前から「今日のイベントはきっと大成功だろう」と確信が持てるのは、今日のようなこの雰囲気があってのこと。

子供たちが主役のイベントなので、子供たちに楽しんでもらうのはもちろんのことでありますが、スピニングマスターズにも子供会イベントに向けて1つの思いというものがあります。

それはこの日のためにお母さんたちも準備に苦労をされたはず。ならば是非是非一緒に楽しんでもらいたいし、役員の親御さん以外にも「子供と一緒に子供会に出かけて大道芸を楽しむ」というお父さんお母さんが増えていったら素敵なことだと、そう考えております。

この日、大道芸のショーが始まる前から校庭でゲートボールを楽しまれていた皆さんも入れ代わり立ち代わりギャラリーとして参加(?)まさにこういう雰囲気を目指しているのでスピニングマスターズとしてもうれしい出来事でありました。

ショーの中では子供たちとの一体感を持って掛け合い重視で進行。明るく元気なキッズたちと素晴らしい時間を過ごすことができました。

そしてディアボロ体験教室。子供たちの習得スピードは早く、ほとんどの子供たちディアボロ経験者。ローリングスタート、スローアンドキャッチなどは早々にマスター。その先のウォーターフォールまでをレクチャーできました。教える時は話をよく聞いてくれて、練習の時は集中している子供たち。

よくよくお話を聞けば小学校でヨーヨークラブやけん玉クラブがあるそうで、なるほど!練習の仕方というのを知っているんだね!みんなと一緒にディアボロを回すことができてとっても楽しかったです!是非また機会があれば更に難しい技にもチャレンジしてみてください!

 
3月22日 日曜日 海遊館 天保山ストリートパフォーマンス審査会

大阪の海遊館へ行ってきました!!スピニングマスターズもかれこれ7〜8回は応募したこともありましたが、なかなかビデオ審査を通過することもできず、それほどハードルが高いという印象があったのが「天保山ストリートパフォーマンス」の審査会。

妙な誤解をされても困るので最初に申し上げますと、当ホームページでは、スピニングマスターズとして自分たち自身の取り組み方やどんな思いを込めて演目を決めたというような、この日に挑んだ時の報告記をスピニング流に書いたものです。

他のパフォーマーの評価、どうしたら審査が通過できたとか、審査会のルールなどの内容は一切公表はしません。また、この審査会で最終的に合格できたのか?それとも落選したのか?これもまた1つの結果なのでスピニングマスターズとしては関係なく、結果が届けばブログの方などで公表するかも知れません。

スピニングマスターズにはこんな考え方があります。自分たちのパフォーマンスを向上させるのをやめたときは衰退の始まりだ。とメンバー間で話をします。

パフォーマーにとって、やりなれたショーの構成や演目を大きく変えるということは本当に労力が必要で大変な作業で、どんなベテランのパフォーマーであったとしてもショーの内容を新しくしたり、新しい演目を追加した時には、今まで保っていた「ここれ盛り上がる!」というパフォーマーとギャラリーであるお客さんとの間にある一定の空気感とか、雰囲気がガラッっと変わってしまったり、場合によっては全く無くなってしまうということにもなりかねません。それほどパフォーマーにとっては恐怖との戦いなのです。

その恐怖と闘うこと、すなわち前進することをやめたときは、そのレベルに留まれるわけではなく、徐々に減退する、これがスピニング流の芸に対する基本的考え方。

このホームページでもしばしば書いてきましたが、「大道芸じょんがら」というパフォーマンススタイルを作った時からの目標「いつかは津軽三味線の演奏を!」そして「自分たちの生演奏で曲芸を!」というこの2つの目標に向けてこの丸2年間頑張りました。

突然思い立ったように「お国めぐり」と題して津軽三味線パフォーマンスというスタイルを始めたわけではありません。何年もの間練習を重ね、衣装を準備し、選曲と曲のアレンジをしてやっとの思いで20分の1つのショーを完成させました。

スピニングマスターズの「お国めぐり」は、お年寄り向けというわけではありません。もちろんお歳の方々が喜んでくれたら嬉しいですが、外国からのお客さんにも日本文化を現代風にして親しんでもらいたいとの思いも込められております。

この日の審査会へは、こうした何年も温めていたショースタイルに、自分たちの思いを詰め込んで、この場に立てるように万全の態勢を整えてきました。

「人のことを気にする」人はいますが、スピニングは他のパフォーマーのことを気にしません。イイ意味で自分は自分。この場においては、誰かと闘っているのではなく、常に自分との戦いです。

緊張したか?と聞かれれば、この数年で一番緊張していたかも…。でも、それは程よくであり、俗にいう「あがってしまって…」ということではありません。この場に立って焦っているようでは満足なショーはできないのです。

出番ができてセッティングをし、少しお客さんたちとコミュニケーションもして、時間通りにショーをスタート。いつもの大道芸のようにガンガン盛り上がっていくようなショーではないので、お客さんも静かに観覧してるのかな?と思っておりましたが、意外なほど笑いあり、拍手ありで盛り上がりも予想以上!スピニングマスターズは大満足です!

あくまでも自分たちのやりたいことを、見たい人にもわかりやすくご覧いただけるように。そして民謡も古典的なままではなく、現代風のリズムに載せてアレンジしたものをBGMも含めすべてを完全オリジナルで手作りした「お国めぐり」は、お客さんたちの目にはどんな風に伝わったんだろう?

失敗がなかったわけではありませんが、やり切った時の満足感はスッキリとした気分!メンバー全員が楽しくできたと思います。応援してくださった皆様には本当に感謝しております!

合否に関しては「恥ずかしいので公表しない」というパフォーマーもいるかと思いますが、スピニングマスターズは一生懸命やった結果として「恥ずかしい」とは思わないのです、結果が届いたらブログの方でお知らせいたします。

 
4月5日 日曜日 住友軽金属 稲荷祭2015

4月になり桜のシーズンだというのに、なぜか2015年の春はお天気が今一つ。この日も日本全国的に雨模様で折角のイベントなのですが住友軽金属さんの工場での稲荷祭2015も生憎の状態。

ステージ周辺の桜の花も雨にあたって地面がピンク色。残念な状態でありました。スピニングマスターズも屋内に変更となることは覚悟をして現場入りしたんですが、なんと予定通り屋外のステージということに。ステージ上にはテントがあるから。それはそれでうれしいのですが、お客さんはというと傘をさして見ることになるので大丈夫かと心配でありました。

ステージ裏でメンバー全員で打ち合わせ。ステージ上のテントではローラーバランスは無理。4ディアもきわどい!それは良いとしてもお客さんは傘をさしているので反応をもらいにくいし、細かい小ネタはまず見えない!おのずと演目は限られるのです。さて、どうしよう?

もともと津軽三味線は演目に組み込む予定で持ってはいたのですが、湿気に極端に弱い三味線を出すのは危険だし、湿気を吸った皮ではボヨンボヨンした音で全くハリのない音になっちゃうし・・・。

スピニングマスターズがステージに出ていった時にはビチョビチョの客席はゼロ。準備をしていてもゼロ人でスタートしなければならないのは必至。(笑)とりあえずボヨンボヨンの音でも三味線の演奏から開始。すると次第にお客さんに集まってもらえてディアボロを開始することには傘をさしながら見ていてくれるお客さんが100人くらいとなり、急速に盛り上がっていきました。

稲荷祭だけにキツネにつままれたように気分でしたが、こんな雨でも楽しんでいただけたことがうれしかったステージとなりました。ご覧いただいたお客様、本当にありがとうございました!!雨の中、準備をしてくださったスタッフの皆様、本当にご苦労様でした!!

 
4月12日 日曜日 忠海宮床祭り

4月11日土曜日の朝、スピニング号に荷物を積んで名古屋を出発。夜までには広島まで移動する予定でありますが、その前に西日本への遠征の時には立ち寄って大道芸をするのが何だか恒例となってしまった感のある三井アウトレットパーク滋賀竜王での大道芸。

いつものステージ前はイベントがあり使えないのでete前での実施となりました。天気はまずまずなんですが、ちょっと肌寒いくらいの気温と、結構強く吹き込んでくる風がアウエイな雰囲気にしているようでした。土曜日でもお客さんが増えてきたという実感があるのは午後2時くらいからなので、それまで待ちたいところではありましたが広島までの移動時間や渋滞があった時のことを考えると1時半までにはスタートしたく頑張りました。

いつものように通路を塞ぎ切らない程度にお客さんを寄せての大道芸。久しぶりのこの場所でしたが気持ちよくショーが出来ました。

滋賀竜王での大道芸もまずまずで満足気に広島に向けて再スタート。福山から更に60キロほど西へ。忠海は瀬戸内に面した町。

今年の春はちょっと気まぐれなお天気に振り回されている感じだったのですが、この日は暖かくて春らしい日となりました。動きやすいのですが、ちょっと強めの風が上空を吹いており、ステージ上では幾つかの技を安全な技に置き換えることなどをミーティング。また、お集まりいただきましたお客さんの年齢層にも合わせて三味線を入れたりして1回目のショーを完了。

難しかったのはステージの横幅がちょっとだけタイトでフロッグスティールのための助走ができなかったり、ステージ後方からの風が上空では急激に強くなるなど安全配慮などの理由などもあり、2回目はステージ前のスペースへとお引越し。

ビンゴ大会の直後で午後3時からというイベントの最後の時間帯ということもあり、ビンゴ大会後は一旦客席はゼロに。2回目のショーの準備をしながら3時となるのを待ちます。

1回目とはショー内容は変更。金髪ちょんぼケイタが「1回目のショーをご覧いただいた方は?」と客席に向け聞いたところ、2割くらいのお客さんがリピーターで同じ演目構成でも良かったかも知れませんが、その2割のお客さんにも新鮮に楽しんでもらいと思い前半の内容を入れ替えました。大笑いをして拍手で応えてくれる皆さんがとっても印象的でありました。

この町の皆さんは本当に暖かいと思いました。1回目も2回目もショーを終えてから何人ものお客さんがお話をしに来てくれて、その時の皆さんの笑顔がこの日初めて会った方たちとは思えないほど親しみを感じる接し方で、私たちスピニングマスターズも初めての現場だとは思えないほど暖かい気持ちになれました。

出張前にケイタが散髪。OK!ヒロヤがバリカン係、舞ちゃんが仕上げ係で、金髪チョンボを製作中です。

最近スピニングマスターズの天使、千織ちゃんがニッコリ笑ったり、しゃべりかけると声を出して応えてくれるようになり、みんなで奪い合いであります。さすがに長距離遠征へは連れていけないので、スピニング号の車内では、千織ちゃんのビデオがずーっと流れっぱなしです。(笑)
この日の広島の現場でもステージ裏のテント内にてスマホを使って名古屋〜広島でテレビ電話。小さな5インチの画面に向かって「ちおりちゃ〜〜〜ん!!、かわいい〜〜!」と叫びまくりで大パニック。

そんな天使のお父さんは、育児に、パフォーマンスに、スピニング号の運転にと大活躍でさすがに帰路についたとたんにお休みモード。がんばれ〜!

5月2日 土曜日 結婚式

スピニングマスターズにとってもこの日は嬉しい一日でした。身近な方たちの旅立ちの日であり、結婚披露宴でのアトラクション出演。半分はお仕事ということでもありましたが、金髪ちょんぼケイタの義理の兄が新郎さま。

ケイタは挙式の参列とパフォーマンスショーの準備とで忙しそうでありましたが、OK!ヒロヤも全面的に協力をして万全の態勢で会場入り。ケイコママはもちろん千織ちゃんの子守りも兼ねており、ひそかに大喜びであります!(笑)

前日にはスピニング全員でどんなショーにしようかと真剣にミーティング。小ネタのアイデアを出し合ってこれに決定。(右写真)新郎さまはトヨタの高級有名ディーラーにお勤めであります。そのエンブレムをバルーンのモデリングで!!

こうして結婚披露宴やパーティーでのパフォーマンスをアトラクションとしてやらせていただくことも多いスピニングですが、この日は親族の皆様がギャラリーなのでちょっとケイタにはいつも雰囲気とは違う感じだったのかな?その分OK!ヒロヤが俄然奮闘!!特にこうしたパーティーでのショーを得意としているので打ち合わせをしていた時から「任せておいて!」と張り切っておりました。

新婦さまも何度もスピニングマスターズの大道芸をご覧いただいており、良く存じ上げておりましたのでショーのスタートはいつもはやらないバルーンネタ。新郎さまにお手伝いいただき、完成品を新婦さまにプレゼントしていただくという進行。

会場の天井の高さ制限もありディアボロとジャグリングの技もできないものもありましたが、会場の雰囲気は最高でした。きっと新郎新婦さまの人柄もあるんでしょう。とっても温かみのある印象的な披露宴となりました。

 
5月3日 日曜日 伊那谷道中かぶちゃん村

長野県飯田。お正月に続いて2015年2度目の伊那谷道中かぶちゃん村。

この場所にやってくると何故だかふるさとに帰って来たような、そんな懐かしい気分になります。いつも暖かく迎えてくださるスタッフの皆さん、そして何よりもこの場所に立つと見える緑の山々。春から秋にかけてのロケーションは最高です!

もう何年になるんでしょう?ケイタもヒロヤも学生のころから親しくさせていただき、仕事を超えた部分での交流も深い伊那谷道中かぶちゃん村(昔は伊那谷道中)ですが、園内の関係者の皆さんもず〜〜っとスピニングマスターズの成長を見ていて、まるでケイタやヒロヤにとっては親戚の方たちにお会いできた時のような会話がはずみます。

この日はもちろんのこと。当然のように千織ちゃんの話題が飛び出したり、家族内での近状報告のような、そんなやり取りがありました。それほどアットホームで心が通う何かがあるのです。

ケイコママは女性スタッフの皆さんと仲が良く、先日初めて手にしたスマホの写真を見せまくっておりました。(笑)

GW真っ只中の伊那谷道中かぶちゃん村。大勢のお客さんが訪れ、園内も子供の声があちらこちらに響いており、凄く賑やかな雰囲気でした。

スピニングマスターズも11時過ぎくらいから1回目のショーが出来れば・・・」と思っておりましたが、10時半には沢山のお客さんにお待ちいただくような状態となり、少し早目に準備しながらコミュニケーションをスタート。

この場所から見えるのどかなロケーションとは真逆にショーが始めると一瞬にして盛り上がっていきました。それはメンバーでもちょっと驚いてしまったほどのHOTな空気感で、いつもなら金髪ちょんぼケイタがリードして盛り上がっていくのですが、お客さんにリードされて盛り上がっていく、そんな感じにも思えるほどの一体感のあった1回目のショー。

2回目も3回目も少しでもショーの内容やネタを変えてパフォーマンスをしました。長年やらせていただいている伊那谷道中、「この時間帯なら・・・」とか、「この年代層なら・・」という、その時々にマッチングさせたショーができるようにもなり、最近は落ち着いたスタートができますが、この日だけは3回ともお客さんの方がテンション高め!!(笑)

とっても雰囲気の良いショーができ一日中楽しくパフォーマンスができました!

5月5日 火曜日 大垣コロナワールド

今年のお正月イベントにも出演させたいただきました大垣コロナワールドでのゴールデンウィークイベントに出演!!

5月5日子どもの日ということで、キッズたちに喜んでもらえるネタで演目を構成。お正月には津軽三味線も好評だったので一応装備として持ってはいたのですが、この日は出番なし!!

いつもの大道芸では大人の方にも楽しんでもらえるような構成で三世代を視野に入れての演目ですが、演目の構成のみならず、パフォーマーのキャラやスピニングマスターズの芸風も、この日はより子供向けにテイストを変えてショーをしておりました。

子供が楽しければお父さんお母さんも楽しい!大人が楽しめば子供もつられて笑う!どちらに偏ったショーをしていても最後は盛り上がる!これを目標に頑張りました!

沢山のお客さんに賑わっておりました店内。大道芸パフォーマンスの他にも様々なイベントもしておりますので、一日中キッズたちも楽しめます!

スピニングマスターズはステージの前にパフォーマンススペースを設定。これもまたお客さんのコミュニケーション重視のためと、結構高いポイントで演目をすることが多く、映画館などで一番前の席に座ると見上げるような姿勢になり首が疲れてしまうことがありますが、この日もできるだけほのぼのとゆっくり見ていただけるようなポジションでセッティングをしました。

ディアボロもトーチも光らせての大道芸じょんがらを披露させていただきました。この日も多くのご家族の皆様と一緒に楽しい時間を過ごせました。
ありがとうございました!

5月6日 水曜日 ジャズドリーム長島 大道芸

今年のGWはそれほど遠い現場がなく比較的移動が楽・・・だったはずが、前日の大垣でのイベントの帰り道、名神高速で事故通行止めとなり1時間で帰ってこられるところだったのですが、一般道も大渋滞で帰宅するのも大変!ついに渋滞に遭遇しちゃいました。これぞGWか?!(笑)

GWラストの一日はホームグランドのジャズドリーム長島。

今年は この場所からパラソルが消えました!休憩場所として丸テーブルとパラソルが配備されており、真夏を迎えるにあたって大道芸パフォーマンス実施にとっても実に重要アイテムとなっていたのですが、どこへ行ってしまったのか、この場所からは消えてしまいました。(泣)

そう言えば この春からステージの近くに新しいカフェがオープン!! Auntie Anne’s(アンティ・アンズ)のプレッツェルです。大道芸のショーを見ながら片手にコーヒー、片手にプレッツェル。楽しい時間とともに、美味しい時もお過ごしいただけます。

ジャズドリーム長島の大道芸にいらしたら是非!一度ご賞味あれ!スピニングも休憩時に時々食べますがおいしいよ!

5月15日 金曜日 三井アウトレットパーク滋賀竜王 大道芸

2015年現在、スピニングマスターズのパフォーマンスには3つのスタイルがあります。もちろんメインは「大道芸じょんがら」。屋内でも屋外でもショーが可能で、大道芸の現場においても、イベント出演でも80%がこの「大道芸じょんがら」です。

三世代で楽しめるように、青森県民謡のじょんがら節をテーマに津軽三味線の持つ匂いと豪快でスピーディーなジャグリングを融合させたスピニングマスターズならではと言えるショー。

その他、大道芸じょんがらより更に大人テイストで省スペースでもパフォーマンスが可能なことと、津軽三味線の生演奏に合わせて曲芸を繰り出す「津軽三味線 お国めぐり」という演目も今年からスタート。

そしてもう一つがキッズ向けの「スピニングブラザース ファニーショー」。

キッズ向けに特化した内容なのでありますが、今年のふくやま大道芸参加にあたり、この演目を何とか大道芸のスタイルでできないものかとスピニングマスターズ内部では検討をしてきました。

難しかったのは「子供だけでなく・・」という部分。どういうことかと申しますと、子供だけが笑っていたのではダメ。子供だけが集まっているのもダメ。ファミリーで見に来てくれて、親御さんやじいちゃん、ばあちゃんが「ただ、子供に付き添っている」ということではスピニングマスターズの目標は達成できません。

もちろん子供たちに楽しんでもらうのは当たり前ですが、同時に大人だって存分に楽しんでもらえるような工夫を盛り込むこと、これが今回のファニーショーをふくやま大道芸で披露する目標でありました。

詳しいコンセプトや、ふくやま大道芸2015の報告記は次のページに書くとして、毎年のように前日の移動日は三井アウトレットパーク滋賀竜王での大道芸活動をスケジュールに組み入れて、ここでファニーショーを実施するつもりでした。

普通の大道芸パフォーマンスをするにも平日は厳しい現場。不慣れな上にいつもとは全く違うショーをするにはメンバー間でも意見が分かれたところですが、こうした集客の厳しい所でテスト的に試してみるということも大切なのではという意見にまとまり、1回限りの限定パフォーマンスを決行。

スタートには苦戦しましたが、最終的にはかなり良い雰囲気となり、確かな手ごたえを感じることができました。

まだまだ不安材料はありますが、この状態で福山へ向かいます!

 

<<<< スピニングマスターズ 2015年 大道芸 イベント 報告記 Page02 >>>>

<1ページ > <2ページ > <3ページ > <4ページ > <5ページ > <6ページ >
このホームページの作動確認は以下の環境で行っております。OS:Windows XP / ブラウザ:Internet Explorer ver8 1024ピクセル以上推奨 / プラグイン:Flash Player必要
このホームページの著作権はスピングマスターズ事務局オフィス・マムが所有しております。無断で画像・動画・文書等、データの転写、使用を禁じます。
スピニングマスターズのホームページへのリンクは自由に行ってください。ただしリンクをしたことによって起こるいかなるトラブルにも責任を負いかねます。