<<<< スピニングマスターズ 2015年 大道芸 イベント 報告記 Page05 >>>>

<1ページ > <2ページ > <3ページ > <4ページ > <5ページ > <6ページ >
9月5日 土曜日 三菱重工 ファミリー祭

スピニングマスターズの自宅からわずか10分!!もしかしたらスピニングマスターズのイベント出演過去最短距離だったかも。(笑)

そして、この日は真夏に戻ってしまったようなうだる暑さの中での準備。スタッフの皆さんも大変だったのではないかと。

スピニングマスターズの出番は4時頃からだったので少し気温も下がりだした頃。しかしお客さんは日が当たるところなのでタオルを頭に載せたり、うちわで扇いだりと暑さ対策をされている中でのショーだったのと、ご家族で来場されている方が多かったので、三世代向けで、しかも、できるだけ短時間で一気に盛り上がるように演目の並びを考えました。

いつもショーを終えると「今日の瞬間盛上り度MAXだったところは??」と考えたりしますが、明らかに大技には拍手や歓声が集中して、やっている側もとっても楽しいし、テンションが上がるのですが、それ以外ではちょっとキャラが濃い小ネタなどお笑い要素の部分。

この日のステージで大人の方たちに楽しんでもらえたらと思ったのはもちろんでありますが、小さな子供たちにも一緒に盛り上がってもらえたら、更に嬉しいと思いながら、そんな気持ちを持ってショーを進めました。

最後のローラーバランスのエンディングでは「ガンバレー!」「ガンバレー!!」とあっちからも、こっちからもキッズたちの声援をもらえたことが、私たちの心にもしっかりと残り、印象的なショーとなりました。

先日の稲沢方面でのショッピングセンターでショーをしたときにも同じようなことを、ふと思いましたが、本日のイベントも自宅から近い現場だったことで、もしかしたらランチしに入ったマックで…、もしかしたら買い物中のスーパーで…、「あっ!!あのじょんがらの兄ちゃんだ!!」と言ってもらえるかもね!!

帰る時に沢山のキッズたちが「また来てね!」と声をかけてくれたことがめちゃめちゃ嬉しかったスピニングマスターズでした。

そういう地元ならではのローカルヒーローを目指そう!!(笑) ちょっと夏に戻ってしまったような暑さの中でしたが一緒に楽しい時間が共有できたみなさま!本当にありがとうございました!!

<<<< スピニングマスターズ の情報は?? >>>>
様々な方法で 大道芸活動の情報発信や イベント出演のスケジュールなどをお知らせしております。

先日合格することができましたポップアップアーティストのページです。
スピニングマスターズのポップアップアーティストの活動予定などはこちらからスケジュールを確認できます。
※10月からはスピマガでもお知らせする予定です。
スピニングマスターズのフェイスブックです!
一応作ってみました。どうするものなのか?よくわかっておりませんが・・(笑)
時々、つぶやいてみようかと・・。
スピニングマスターズのツイッターです!
これもまた一応作ってみました。
うう〜〜ん?ツィート(?)・・。これも、ボチボチやっていきます。
SpiーMagaは、スピニングマスターズが毎月配信しているメールマガジンです。
大道芸、イベント出演などのスケジュールをはじめ、メンバーそれぞれの近状報告を書いております。
登録はこちらのページから
完全プライベートなブログとして立ち上げ直した トモヒロパパのブログ「ワン・オフ・アイテム」のページです。
スピニングマスターズのジャグリングアイテムや音響機材だけではなく、自動車部品や時には電化製品修理まで、この世にたった一つしかないものを手作りしてきた足跡を残しております。まだまだこれからコンテンツを増加!近々に新事業としてスタート予定です。
 

9月13日 日曜日 第4回ウェルネスバレーフェスタ

夏には必ずどこかで花火を間近で見る機会があります。今年は大府のあいち健康の森で開催されたウェルネスバレーフェスタというイベント会場で。

あいち健康プラザに隣接した公園でのパフォーマンスとなりますが、もう十年以上も前、あいち健康プラザでのイベントは、ケイタもヒロヤも学生だったころに出演した経験があって懐かしい気分になりました。

今回は、ある知り合いの方からお誘いを受けて実現したナイトパフォーマンスで、広大な公園敷地内での実施となりました。右の写真をご覧いただいてもその広さが伝わるかと思いますが、実際に見てみると「どうやってやろうか??」と向きや場所、演目の構成など、久しぶりに考え込むほどのフィールド。花火大会の直前に終了できるようにとの打ち合わせで、すべてはその瞬間に合わせてのセッティングをしました。

スピニングはナイトパフォーマンスについては経験豊富なので安全確保などは大丈夫。でも、公園というフィールドということもあってキッズたちに対しての安全配慮はいつも以上に気を使いました。

パフォーマンスショーは所要時間20分〜25分程度に少し短めの構成として大人も子供たちも楽しんでいただけるようなショーを組みましたが、唯一心配だったのはライティング。花火会場の敷地内なので周囲に明かりが全く無いのは当たり前。時前で準備していたLEDライトだけが手元を照らし、プレイヤーのパフォーマンスを支えます。

今までのナイトパフォーマンスにおいて投光器やハロゲンライトを家庭用100ボルトで数発点灯させると消費電力が結構な数値になり、そこに音響で使う電力が加わると発電機では賄いきれない状況となるため、消費電力の少ないLEDを使ったバッテリー駆動の照明装置をスピニングマスターズでは使っております。

自作のハイパーLEDライトのことはいずれワンオフアイテムのブログで紹介するとして、報告記で特記したいのは花火。

名古屋市内ではほとんど見ることができない手筒花火を目の前で見ることができました。花火ショーはエンターテイメント化されていて、ただ単に打ち上げているだけの花火ではなく、演出や効果、色やタイミング、そしてBGMなど、最初の一発目からラストまで1つのショーとして計算されており、実に見ごたえのある花火でした。

スピニングマスターズも全員で片づけを後回しにしてかぶりつきで花火ショーを堪能させていただきました。やっぱり一夏に欠かせないのがこの日のようなナイトパフォーマンスと大迫力の花火だよね!!

 
9月21日 月曜日 伊那谷道中かぶちゃん村

秋の気配を感じる朝晩のひんやりとした空気。しかし日中はちょっと暑くてパフォーマンスの時にはまだまだ汗をかきながらの全力のショーが続いております。

この日の伊那谷道中かぶちゃん村も秋晴れの空が広がり、気持ちの良い一日でありました。そしてイベントも盛り沢山!!ほんと、もうこれ以上は時間的に調整がムリっていうくらい。(笑)

中でも熊本の観光大使でもあるくまモンが登場!!長野県で熊本のPRですね。他にも人形劇、こども神輿、きのこ汁振舞いと、さっちゃんも大忙しでしたが、嬉しさいっぱいの笑顔で頑張っておりました。そんな様子を見ていて、スピニングも全員が同じ気持ちで、こんなにお客さんが喜んでくれているのを見て、涙が出そうなくらい!!ほんと良かったと思いました。

こども神輿をかつぐ一団がパフォーマンスポイントに到着!私たちスピニングマスターズの活躍を祈念してのバンザイをしていただきました。子供たちもみんな笑顔で楽しんでいました。これで今日も大道芸も盛り上がって行けそうだ!!

天気にも気温にも恵まれたシルバーウィークを家族で楽しもうと大勢のお客さんで賑わう伊那谷道中かぶちゃん村。そこにくまモン登場!

大道芸のスタンバイ中のスピニングマスターズもお客さんの後ろから初くまモンを拝見。ステージで踊ったり写真を一緒に撮ったりして人気者だね。くまモンのステージが終了次第スピニングマスターズの大道芸へと移ります。お客さんも180度向きを変えていただくと大道芸もそのままの位置で楽しんでもらえるというセッティング。

11時半、スピニングマスターズの大道芸1回目スタート。

伊那谷道中かぶちゃん村とは全く関係の無い話題でありますが、最近のスピニングマスターズの大道芸は少しずつ変化しててきております。

できるだけショーの所要時間を短く!!これを目標に。1年間で数回はこの取組みをしないと段々とショーの時間が伸びて行ってしまうものなのです。やっぱりアドリブ的なMCをしたり、新しく小ネタなどを開発して組み込むなどすると気が付けば3分、4分、5分と伸びて行ってしまうので、時々はショーのシェイプアップを図らないと無駄にダラダラと長いショーとなってしまうので要注意。

そんなことも気をつけながら30分の尺にピタッと収まるようにショーを進行。

そして3回のショータイムを予定していたので、リピーターのお客さんも少しだけ意識して構成を変えたりということも最近のスピニング流。

OK!ヒロヤも金髪ちょんぼケイタもショー直前であっても臨機応変な対応ができ、更にそれに対応できるようトモヒロパパも常にipodのプレイリストを変えたり、音響装置を入れ替えたりと、細々とした変更は目に見えないところで常に起きております。

それはお客さんに少しでも楽しんでもらえたらという思いも込めてなのですが、特に現場的にお客さんの滞留時間があるところでは「変化」ということには重要視しているスピニングであります。

そんなスピニングの変化球を楽しんでもらえたかな?伊那谷道中かぶちゃん村でのシルバーウィーク、お客さんにもスタッフにも感謝です!!

 
10月4日 日曜日 千種区民まつり

何年も欠かさず出演させていただいているイベントが沢山あります。私たちパフォーマーにとっては本当に何よりも嬉しいことで、「毎年楽しみにしています!」と言っていただけることは、芸人にとってはこの上ない幸せなことなのです。

この千種区民まつりも随分長きに渡り出演させていただき、一昨年は平和公園会場ではなく、変更となった公園のスペースの関係で出演見合わせ。そして昨年は出演が決定していたものの大雨で出演中止という、とても残念な思いをしました。

そして、いよいよそれらの思いをパワーに変えてリベンジを!!今年は平和公園に会場を戻し、いつもの芝生の上。少々不安定なのですが、この感触自体がしばらくぶりでちょっと懐かしい感じだね。

さぁ1回目のショータイム。時間的に結構早いので会場内のお客さんもまだまだパラパラ。パフォーマーの二人もウォーミングアップはしてはいても、エンジンパワーが全開になるまでスロースタートな感じです。

前座の小ネタを少しずつ進めていく中で本調子を出せるように加速体制を作ります。ステージ前の空気感も次第に温まっていき、ディアボロの時に「できた!」という手応えを感じることができました。

1回目のショーは自己採点70点。お客さんの盛上り度にはなんの不満もありませんでした。しかし私たち的にはジャグリングのミスが多かったことや、芝生という環境的なことで、ショーの進行がモタモタとしていたことなどが気になり、メンバー間で反省。2回目のショーに集中します。

ショーをしていて珍しかったのはスピニングマスターズがしゃべるMCの内容を手話でお客さんにお伝えしているお姉さんが左右に二人。ギャグと飛ばしていたり、お客さんをいじっていたり、ネタをやっていたり・・・、これって手話で伝えられたのだろうかと、きっと難しかっただろうと、ふと心配でありました。(笑)

できるだけゆっくりとしたトークテンポを維持できるように金髪ちょんぼケイタもOK!ヒロヤも気を使ってショーをしていましたが、ヒットアップするとどうやっても早口になるところもありますので。

他にも消防のヘリコプターがデモ飛行をしたり・・・それはこちらのトモヒロパパプライベートブログで!!

2回目のショーは1回目とは内容を変えて。最近のスピニングマスターズのイベント出演ではそれほど珍しくはありませんが、OK!ヒロヤのトランプマジックが登場したのは珍しかった!他のメンバーは誰も知らなかったことなのでお客さん以上にビックリ!

1回目のようなつまらないミスが発生しないように集中し、気合もガッツリ入れてメインパフォーマンス「ファイヤーショー」へ突入。良い感じでお客さんもついて来てくれて一体感があり最高の雰囲気となりました。

やっぱりこの場所、この環境がやり易く、来年もこの場所で皆さんと再会したいものです。ご来場くださいました皆様ありがとうございました!!

 
10月11日 日曜日 デンパーク グルメフェア「秋穫祭2015」

すっかり秋になりました。しかしこの日は天気予報が雨という予想。前日の午後から当日の午前中までが雨ということで2〜3日前からネットやテレビで流れる天気予報が気になって仕方がないスピニングメンバー。

当日の朝、自宅を出発するときにはかなりの雨量で降っておりました。移動中も空には真っ黒の巨大な雲があり止む気配は感じられず、そしてデンパークに到着しても少し小雨にはありましたがピタっとは止んでくれません。

とりあえず搬入し、ステージ上でセッティングだけはしておき、たとえショータイム30分前でもパフォーマンスエリアまで移動させてショーを実施する決意でスタンバイ。しばらく空とのにらめっこが続きます。

空の様子を見ながら、その間にちょっと前から気になっていた作業を。ワイヤレスマイクのヘッドセットのメンテナンスを短時間でササッとやっちゃいました。

ファイヤーショーをするスピニングマスターズに使われているマイクロフォンたちには厳しい使われ方のはず。

ヘッドセットマイクのメンテナンスも定期的に行わないとクリアな音声でのショーができなくなり、大道芸では重大なマイナスになりかねません。(※連携記事はトモヒロパパプライベートブログに記載

本番30分前、もうほとんど気にならないほどの霧雨。ステージを下りてショーの準備を開始。

雨に濡れたベンチを何度も吹いたり、スタッフの皆さんと協力してお客さんに見ていただけるように会場を整えて待機。そしてショータイムを迎えスタート。

しかしショーが半分くらい進んだところでまたしても霧雨の状態。一応ツカミの小ネタは完了しておりましたが、さすがにこの時はピンチだと思いました!

しかしここのお客さんの暖かさにはホント助けられます。ほんの少しだけでしたが傘をさそうとする人さえ少なく、ほとんどのお客さんはそのまま笑ってショーを見てくれていました。心の底から嬉しかった!!!その感謝の気持ちは最高のパフォーマンスで御返しを。

2回目からのショーは雨の心配もなくなり、足場も乾いて楽しくショーが出来ました。この仕事で何よりも嬉しく、時には励みとなるのは お客さんからの声をいただけること。

いつも一生懸命やって良かった!そしてお客さんに喜んでもらえた!と思いながら帰ってこられるように、自分たちにも後悔がないようなショーを1回1回おろそかにはできないのです。

朝は雨がなかなか止んでくれず、どうなることかと心配もしましたが、午後からは気持ちの良いショーをノビノビとやらせていただき、幸せなスピニングマスターズでした。

秋穫祭にご来場いただきました皆様ありがとうございました!!

 
10月12日 土曜日 地域行事 秋の大祭

体育祭や運動会には一年を通して一番良いこの時期。お祭りの行事も各地で多数開催され、ファミリーでのんびりと一日を過ごすにはとても良い気候です。

前日のデンパークでは午前中だけ雨の心配をしましたが、この日は朝からカラッとした秋晴れで、青空の下でお祭り開催には最適な一日であります!!

特別な理由もありスピニングマスターズ全員が朝から張り切って自宅を出発。45分ほどで到着する比較的近い現場ではありますが、用心して少し早めに積み荷をしてGO!!

元ラリー仲間だった友人が書いてくれた地図。ナビには表示されなかった公園ですが一発発見で簡単に到着。早速準備を開始。

子供たちは近くの神社まで子供神輿をかついで行っている間にセッティングをして、しばらく時間があったので神輿に参加しなかった子供たちや役員の大人の皆さんと一緒にバルーン体験をしながらショータイムまで待機。

それまで静かだった公園が急に賑やかに!遠くから「ピッ!ピッ!… ピッ!ピッ!!」と子供たちが吹く笛の音が聞こえてきて、ちょっと懐かしいような気分で、秋祭りっていう感じになってきました。

ショーは皆さんが揃った時にということで、ちょっとだけ早目にスタート。みんな楽しみに心待ちにしてくれていたようなキラキラとした目で私たちを迎え入れてくれました。もう、この時点で大フィーバー確定のショーでした。

エンディングでのお客さんにお手伝いをしていただくシーン。いつも金髪ちょんぼケイタが目ざとく発見してお願いをしているのです。この時は「ヘアースタイルで決めました!」とジョークを飛ばしていましたが、ナイスなキャラで、それでいてやさしいお兄さんにお手伝いをしてもらいました。

地域全体で仲良くやっている、そんな感じがしてショーをお届けに行った私たちの方がホカホカの気持ちにさせてもらいました。

トモヒロパパのモータースポーツ時代からの友人は今ではとっても良きお父さんでした。このともだちを通して新しいともだちに出会えたような、そんな気持ちの良い一日を過ごすことができました。一緒に盛り上がってくれた皆様、ありがとうございました!!

 
10月18日 日曜日 修文祭

スピニングマスターズが大学の学園祭に出演するというのは珍しいことでした。ある学生さんが大道芸の現場でご覧いただいたことがきっかけでご縁ができ、特別にお招きしていただけました。

スピニングマスターズの他は在学中の学生さんや、サークルの皆さんによる出演や、外部からでもOBさんの出演でステージが構成されていたようで、全くの外部からの出演となったのはスピニングマスターズのみ。

私たちとしては嬉しかったのですが、1つだけ気になったのが、そういう状況で浮いた感じにならないかな?と心配しました。

現場に到着するとそこはまさに青春真っ盛り!!

若いパワーが溢れておりました!ステージ裏に待機して出番を待ちますが、いつものイベント出演とは違った雰囲気で実際の出番まで落ち着かない様子のメンバー。(笑)

ステージではダンスやライブなどで盛り上がっておりました。この状況でスピニングマスターズが登場!となれば「え?だれ??」となるのは必至でありました。

一旦落ち着いた空気になるためにじっくり準備。そしてストリートの現場のようにゼロから集客しながら雰囲気を自分たちの色に変えていきます。

こういう空気感を自分に引き寄せるのは二人とも得意な方で、少しずつ学生さんに溶け込んでいくようにショーをスタート。

ショー中盤までは焦らず慌てず。お客さんたちを置き去りにしないようなペースを保ち、会場の空気に応じたサジ加減で進行。つかめた!と実感ができてから全力疾走するように一気に加速!!

最終的には会場内全体が1つにまとまって盛り上がってくれ、スピニングマスターズのことも身近に感じてくれたようでありました。

私たちも学校という現場の中では大学という場所での経験がほとんどないので、若干戸惑いながらの運びでしたが、楽しんでもらえて本当に良かったと思えました。

なんでもあり!これぞ青春!!という感じがしたステージ空間で、そんな中、スピニングマスターズもご一緒させていただき感謝感謝。ご覧いただきました皆様ありがとうございました!!

 
11月1日 日曜日 東近江市

いたるところで開催される秋のお祭り。11月の初日は東近江市の町民祭にお招きいただきパフォーマンスを披露させていただきました。

いつもスピニングマスターズでは地域イベントに出演させていただく場合には、現場に到着してから演目構成を決定するのですが、この日も会場の雰囲気やそこにいらっしゃるお客さんの様子を見てから「何をやったら楽しんでもらえるだろう?」とミーティングをします。

大筋はOK!ヒロヤと金髪ちょんぼケイタが最終決定しますが、実際に現場の窓口となった幹事さんや役員さんといろんなやり取りをして打ち合わせをしてくれた事務局のケイコママの意見も重要。それはクライアントさんからの要望などもあると思うので、そういう意味では4人でのミーティングは現場で欠かせません。

そうやってじっくり話し合って決めたショーの構成というのは、パフォーマーも自信に満ちてショーを進めることもでき、お客さんとの気持ちの距離感を詰めることにも効果てき面なのです。

この日もお客さんの期待感も明らかでありました。「何か面白いことが始まる!」という期待や、わくわく感が漂っている中でのショーのスタート!これは一瞬にして盛り上がることが台本にあるかのように一体感をもって盛り上がっていきました。

会場に到着した時から私たちを暖かく迎え入れてくれて、ショーが終わってからも皆さんに声をかけていただき、こういう時に思うのは「スピニングマスターズは幸せ者だ!」ということ。

楽しい時間をご提供いただき、そして良い思い出のワンシーンをありがとうと伝えたいスピニングマスターズでありました。

 
11月3日 火曜日祝日 丘のまちフェスティバル

9年目となりました。毎年、その日の出演が完了すると10分後には「来年も!同じ日、同じ場所で!」とお約束となるのがこの飯田市の丘のまちフェスティバルであります。

年々来場者数も増え、そして私たちの大道芸に足を止めていただくお客さんも多くなり、数年前は道路の端から端までを使って歩道は通路として開けておりましたが、今ではそれは全く無理!!商店街アーケードの下もお店の入り口もお客さんでいっぱい!

トモヒロパパの持ち場でもある音響台も歩道の上。ショーが始まって5分もすればトモヒロパパの背後にはお客さんがビッシリ!!さらに、気が付けばトモヒロパパの両肩にも息がかかるほどの距離感でお客さんが・・・。トモヒロパパが見ているモニターでショーを見ている人まで。(笑)

そんな状況となった昨年。今年も秋晴れとなり少し暑いくらいの好天となった飯田市。昨年の教訓からいろいろ対策をしたくても、もうこれ以上私たちスピニングマスターズにも、主催者のスタッフの皆さんにもどうすることもできない状況。

そんな嬉しい悲鳴が出てしまうほどの盛況ぶりで、スピニングマスターズとして本当にありがたく思っておりました。

と、いうのも金髪ちょんぼケイタにとっては今回の丘のまちフェスティバルはラストの出演となり、第一回から続けて出演してきた歴史もあるので、本人も口にこそ出しませんでしたが、特別な思いを持ってお客さんの前に立ったと思います。

メンバー全員気合十分、テンションMAX!!

恒例の持ち投げが終了後数十分でショーが開始予定。それほど慌てて準備をしなくても大丈夫なのですが、急いで準備をしなければならない理由が・・・。

いつものストリート大道芸ならば「すみません!もう少し近くで見てもらえませんか?」というのが芸人の口癖。ところが、この日は「すみません!もう少しだけ下がってもらえませんか?安全確保なのでご協力を!」ということに。早くマーカーを並べてパフォーマンススペースの確保が急がれるのであります。

1回目のショータイム。ケイコママも写真が取れない!と笑いながら言うほどの人垣。盛り上がり方も異常なほどでパフォーマーの方がテンション負けしそうなほど。それほどお客さんの熱気は凄かった!

1回目が終わってからランチタイム。スピニングマスターズは全員「ここへ来たらこれを食べなきゃ!」というのが五平餅と塩豚まん。

昨年はケイコママが買いに行ってくれたのですが、一足間に合わず「売り切れ!」という一大事に。(笑)今年はそうはならないようにと、早めに買って来てくれて腹ペコを満たすことができました。

2回目のショーは1回目を上回るほどの状況の中でパフォーマンスを披露。ネタを入れ替えてリピーターのお客さんにも新鮮に楽しんでもらえるように頑張りました。

ショーを完了してからも握手をしに来てくれるお客さんが途切れることがなく、金髪ちょんぼケイタのことを知ってか知らずか、皆さんに暖かい声をかけていただき、本当に心に沁みるというのはこのことだと、実感するほどでありました。

この9年間スピニングマスターズこと、金髪ちょんぼケイタを応援してくださった皆様、本当にありがとうございました!!

 
11月13日 金曜日 イオンモール名古屋 ドーム前 ポップアップアーティスト活動

10月からスタートした名古屋ポップアップアーティストの様子です。イベントではありませんが、スピニングマスターズの1つの活動現場として状況報告も兼ねて記載いたしました。

まだ1ヶ月しか経過しておりませんし、活動場所もスピニングマスターズとしては2ヵ所のポイントでしか経験をしておりません。

イオンモール名古屋を中心に活動を進めていきたい方針ですが、スピニングマスターズとして長年施設パフォーマーとして活動してきているので、その経験を生かせるという理由と、スペース的な問題を考慮、そして音響使用可能な場所であること、もう一つ重要なのが投げ銭が可能であるか否かという問題、これらが選択の理由です。

自分たちがプロパフォーマーとして活動を継続的に行うということを考えてもきれい事だけでは続けられないので、イイカッコウをしようとかは思いません。

一方ではガッツリ仕事としてというほどの考えが無いのも正直なところであり、大道芸現場という「畑を耕す!」という思い入れと、半分はプロとして「生業」としている部分と、半々なのであります。

では活動のやり易さは?というと、率直な意見として述べるならば思っていたほど楽ではありません。もちろんストリート大道芸としてなので、自給自足、自作自演、すべてコミコミのサバイバル状態であると思います。

もちろん、事務局サイドも現場提供の施設サイドもある程度の協力はあるのかもしれませんが、今のところ、事務局というほどのサポート体制は確認しておりません。むしろ施設側の協力的なサポートがあり、これは助かります。

スピニングマスターズとしては施設での活動ということで、周囲のテナントさんには毎回「大道芸やります!よろしくお願い致します!」とご挨拶を1軒1軒しております。そうやって大道芸への理解を深めてもらう努力も含めてすべてが自給自足という活動です。

もう少しやってみなければまだまだわからないことも多く、来年ももう少し視野を広げて他のポイントへも出没してみようかな?

 

<<<< スピニングマスターズ 2015年 大道芸 イベント 報告記 Page05 >>>>

<1ページ > <2ページ > <3ページ > <4ページ > <5ページ > <6ページ >
このホームページの作動確認は以下の環境で行っております。OS:Windows XP / ブラウザ:Internet Explorer ver8 1024ピクセル以上推奨 / プラグイン:Flash Player必要
このホームページの著作権はスピングマスターズ事務局オフィス・マムが所有しております。無断で画像・動画・文書等、データの転写、使用を禁じます。
スピニングマスターズのホームページへのリンクは自由に行ってください。ただしリンクをしたことによって起こるいかなるトラブルにも責任を負いかねます。