Prop Style Model Maul Variant XenoPixel

PSLS18DMLXe
PSLS18DMLXe PSLS18DMLXe PSLS18DMLXe PSLS18DMLXe PSLS18DMLXe

Prop Style Model Maul Variant XenoPixel

(PSLS18DMLXe)

Prop Style Model Maul Variant XenoPixel

製品特徴:映画やゲーム、アニメーションなどで使用されるプロップスタイルのライトセーバーです。こちらのモデルはEP1に登場するダースモールが使用するタイプのデザインです。

プロップスタイルのライトセーバーとしてはリーズナブルなプライスで劇中と同じブレードカラーはもちろんのこと、RGBカラー無段階の変更が可能です。

XenoPixelの様々なエフェクトや操作方法はこちらの動画をご覧ください。

>>XenoPixel 動画

プロップスタイルのカスタムライトセーバーでNeoPixelブレード& XenoPixel基板を搭載していますので、ライトセーバー特有のヒルトから光が伸びていく起動時のブレード効果をはじめ様々なエフェクトとサウンドフォント、BGMがインストールされています。

また、RGBカラー無段階の変更が可能です。

サウンドフォンド、サウンドミュート可能、フラッシュライト効果があり、サウンドエフェクトのモーションセンサーがスムーズで敏感に反応します。プリセットされたエフェクトとサウンドフォント、そしてBGMを選択することが可能です。ワンボタン式のライトセーバーとしてはこれ以上ないほどのエフェクト効果がプリセットされています。操作は付属の日本語マニュアルでわかりやすく簡単操作。
グリップエンド内に装着されたスピーカーは大音量です。

OK!店長からの商品紹介

・映画スターウォーズの歴史で、最も悪名高い悪の権化ダース・シディアス、彼の最初のアプレンティスである、ダース・モール(Darth・Maul)が愛用する1本目のダブルブレード・ライトセーバーをモチーフにデザインされたカスタムライトセーバーです。

・モールは元々、ナイトシスター部族を率いているマザー・タルジンの息子であり、彼がまだ幼い頃にシスの暗黒卿ダース・シディアスによって引き取られていき、シス・アプレンティス ダース・モールとなる。この後、シスの厳しい訓練を重ねながらダークサイドの力を増していき、かつてシスを敗北へ追いやったジェダイ・オーダーへの復讐を心に決め、ライトセーバーを操る暗殺者の道へと進む事となる。

・ダース・モールが操るライトセーバーは、ダブルブレード仕様となっており、2本の同じ形状のヒルトからなるライトセーバーを連結して作製されている。これは、古代ザブラクのザボカという近接用武器が元のデザインとなっており、ダース・モールのダブルブレードライトセーバーは、二つの内部コンポーネントが装備されていて、必要に応じてそれぞれお互いの機能をバックアップ出来るシステムになっていた。これにより、どちらのブレードも変調制御して起動する事が可能になっており、2本同時にも、1本だけでもブレード起動が出来て、連結している2本のヒルトを分断されたとして、残ったダメージの少ない方だけを起動させて戦闘を続行する事が可能となっている、論理的にも画期的にも優れているライトセーバーの1つであった。

・スターウォーズのアニメシリーズ、クローンウォーズや反乱者等にも、その後の登場で活躍しているダース・モールでありますが、やはり一番印象深いのが映画史の中では最も古い時間軸であるEP1ファントム・メナスでの登場でしょう。ここでダース・モールが登場した時には既にダブルブレードライトセーバーを所持していますが、実は元々これは訓練用の武器として存在しており、使用者へも危険が及んでしまうリスクの高い、扱いの難しい形状の武器でしたが、剣技が達人的な腕の持ち主であったダース。モールは、この形状の武器を好み、自らダブルブレードライトセーバーを作成。長い長い訓練を重ね、やっとジェダイへの復讐のチャンスを得たのがEP1での惑星ナブーが危機に面していた時代だったのです。

・惑星タトゥイーンでは、マスター クワイ=ガン・ジンとライトセーバーデュエルを繰り広げましたが、この時は片方だけのブレードを起動し戦闘。結果は引き分け、クワイ=ガンはナブー・ロイヤル・シップの搭乗口へとフォースを使用し脱出。劇中後半のシーンで、戦いは惑星ナブーでの戦闘へと持ち越され、オビ=ワン・ケノービとクワイ=ガン・ジン2人のジェダイを前にし、遂に双方のブレードを起動して戦闘、五分五分のライトセーバーデュエルが続く中、クワイ=ガンと一騎打ちとなった隙に致命傷を与え、残ったオビ=ワンとの戦闘でダブルブレードライトセーバーの連結部分にダメージを負わされ、再び片方のブレードのみでオビ=ワンを追い詰めますが、彼の強いフォースとクワイ=ガンのライトセーバーとの前に敗れ、ダース・モールはジェネレーターシャフトへと落下していきました。

・この後も、先程お話にも触れましたアニメシリーズや、映画ではサイドストーリーのハン・ソロにも登場するダース・モールですが、そこで彼が持っていたライトセーバーはやはりダブルブレード仕様であり、破損した片側を新型の形状へとバージョンアップさせた物でした。

・今回ご紹介したProp Style Model Darth・Maul Variant RGB」は、主にEP1の劇中にてダース・モールが愛用していたダブルブレードライトセーバーをモチーフにデザインされております。もちろん2本の同形状ヒルトから形成されていて、連結も分離も可能です。全体的にクロームメッキ加工がしてあり高級感溢れる、重厚感のあるカスタムライトセーバーです。プロップでは、シルバーやレッドの摘みを捻じる事でブレードが起動となりますが、この「Prop Style Model Darth・Maul Variant RGB」では、同じ位置にデザインとして起動スイッチボタンが配備されておりますが、こちは丈夫な飾りとなっておりまして、別に起動ボタンが2本のライトセーバーそれぞれに設けております。一見プロップとは違う起動方法ではありますが、カスタムライトセーバーを扱う上で、実は捻るタイプのスイッチが壊れやすいのに対し、この押しボタン式の起動スイッチは丈夫であり、ON/OFFや様々なエフェクト発動を容易にもしております。LEDシステムは照射型で、RGBモードも無限にカラーチェンジ可能でございます。

 

ライトセーバーを使用したデモンストレーション動画も公開中!OK!店長のセーバースピンパフォーマンスを下記のリンクからご覧になれます。

>>OK!店長のセーバースピンデモンストレーション動画

この商品が売り切れの状態の時は、下記のページより入荷状況のお問い合わせや、ご予約をすることができます。

>>バックオーダーシステム(予約システム・お取り寄せ)

出荷について:当店のライトセーバーはすべて国内在庫です。1~2日で発送が可能です。このライトセーバーの発送は120サイズとなります。

>>ご利用ガイド

在庫状態 : 現在売切れ・注文可
¥52,000(税別)

(税込¥57,200)

只今お取扱い出来ません