カスタムライトセーバーお問い合わせフォーム(カスタマイズ・修理依頼・パーツ購入など)

こちらはオンラインウェブショップ OK!STOREのカスタムライトセーバーのお問い合わせフォームです。
カスタマイズ依頼(ヒルトだけ購入、空ヒルトでの購入相談なども含む)や、修理依頼・部品購入・作動に関するご質問などもこちらで受付しております。

※こちらのメールフォームは修理対応、パーツご購入などのための専用フォームです。お取り寄せ、商品購入希望のお問い合わせにつきましては バックオーダーシステム(予約システム・お取り寄せ) から送信くださいますようお願いします。

・OK!STOREでは通常はブレードとヒルト、部品などを一式セットで販売をしておりますので、商品ページにはブレード無しでの購入方法の記載がありませんが、カスタマイズとして対応しておりますのでこちらのフォーム、もしくは バックオーダーシステム(予約システム・お取り寄せ)からご相談ください。

・ご購入前のご質問などもお受けしておりますが、まずは以下のリンク先でよくあるご質問をQ&Aとしてまとめて掲載しておりますので一度ご覧ください。
>>カスタムライトセーバーのQ&A

・ご購入いただきましたカスタムライトセーバーが起動しなくなったり、作動が不安定、操作できなくなった場合など修理依頼をお受けしております。
まずは、下記トラブルシューティングのページで問題解決できることが殆どです。特にカスタムライトセーバーは多機能ゆえにボタンスイッチ操作などが少々複雑な場合があります。
>>トラブルシューティング

上記トラブルシューティングをお試しいただいた上で問題解決しなかった場合には、オンラインウェブショップ OK!STOREが責任をもって最後まで対応いたしますのでご安心下さい。最終的に「どうしても起動できない」、あるいは正常動作ができない場合には、まずはOK!STOREのサポートエンジニアが対応しますので、下記フォームよりご一報ください。

※OK!STOREの作動確認、修理担当のサポートエンジニアが、ユーザー様自身で復旧できないかをサポートします。最終的にOK!STOREでの修理が必要、部品交換が必要であると判断した場合は一旦ご返送いただき、当方で確認と修理、部品交換などの対応をいたします。

※ライトセーバーを水没させた、強い衝撃で破損した、バッテリーの装着方向を間違えた、過放電によりバッテリーが充電できなくなった等のお客様の取り扱いミスで発生した故障についても修理対応はしますが、有償となる場合がございます。

※ユーザー様自身で作業されたファームウェアアップデートで生じるトラブルはサポート対象外です。修理対応、再アップデートなどの作業をご依頼は有償対応となります。

※多くのご質問やカスタマイズ依頼、修理依頼がある場合、送信いただいた順番にサポートエンジニアが一つ一つ対応をしておりますので、返信にお時間を頂く場合があります。また、日中は忙しい時期には夜間返信をさせていただくことがありますので、ご了承ください。

※ブルートゥース通信機能・ブルートゥースアプリに関してはサポート対象外です。ブルートゥース機能全般に関するご質問には対応いたしません。 何故、ブルートゥース機能についてはサポート対象外なのか、こちらのページをご覧ください。>>ブルートゥース機能に関するご質問に関して

 

修理依頼・お問い合わせを送信する前に、トラブルシューティングでも同じ記載がありますが、以下のチェック項目についてもう一度ご確認ください。


〇カスタムライトセーバーが起動できないときの確認事項と手順について

1)マニュアルにもありますように正常動作しない場合の9割はバッテリーの脱着作業をしていただく簡易リセットで復旧します。パソコンやスマホなどの再起動と同じで、バッテリーの脱着でサウンドボードのリセットが可能です。

2)カスタムライトセーバーの安定動作の為にはバッテリーパワーは一番重要です。リチウムイオンバッテリーのチャージ不足でも動作が安定しないことがあります。ライトセーバー本体、もしくはシャーシに充電ポートがある場合には、しっかりと充電ケーブルを接続してチャージして下さい。サウンドボードの種類にもよりますが、充電が開始されると「チャージング!」と音声案内があるか、ボタンスイッチのLEDインジケータランプが点灯して充電状態を確認できます。

※充電は必ず5V1AのACアダプターをお使い下さい。最近のスマホなどに付属しているものや百区円ショップなどで販売している急速充電器は5V2A以上の製品が多いのでご注意下さい。ご使用になりますとマザーボード(サウンドボード)の充電回路のICが過熱し破損をすることがあります。この症状が確認された場合には有償での修理対応をいたします。

※どのサウンドボードを搭載しているカスタムライトセーバーでも長く使用しない場合には最低でも月に一度は充電をしてください。ディスプレイをする場合など長期間起動させない場合にはリチウムイオンバッテリーを外した状態でディスプレイすることをお奨めいたします。(リチウムイオンバッテリーが過放電でセーバーの充電ポートからの充電ができなくなります。)

※リチウムイオンバッテリーの過放電で充電ができなくなった場合には、リチウムイオン電池対応の充電器をお持ちであればライトセーバー以外でも充電可能です。

※リチウムイオン電池では継ぎ足し充電が可能なので、バッテリーを完全なゼロの状態にならないようにケアをする必要があります。(保管しておくときなどは定期的な充電を)

3)こちらもマニュアルに記載がございますが、インナーシャーシにあるバッテリーホルダーの端子(特にマイナス側)が上手くバッテリーに接触できず、通電されていない可能性があります。バッテリーの脱着をしていくうちにバッテリーホルダーの端子が変形していないか?をチェックして、もしも逆反りしている場合には、精密ドライバーなどで端子がふくらむような形状に戻るまで、少しおこしてみてください。

※バッテリーのマイナス側は角に保護皮膜があり、そちらが先に端子に接触してしまいバッテリーの電極面が接触していないケースもありますので合わせてチェックしてみてください。

>>リチウムイオンバッテリー取扱い説明書  ※PDFマニュアル

以上のチェック項目、トラブルシューティングをご確認して頂き下記フォームよりご連絡下さいますよう宜しくお願いします。

 


ご連絡、返信に使用いたしますので正確に半角英数文字で入力してください。
ご購入されたところをご選択ください。
カスタムライトセーバーのお問い合わせフォームです。 ヒルトのみ(ブレード無し、または空ヒルト)での購入可能確認や、カスタマイズに関するお問い合わせもこちらのフォームからお願いします。 また修理依頼(有償・無償に関わらず)のご要望をお知らせください。 また、付属品を紛失したので購入したい。パーツを破損してしまったので部品だけ購入したいなどお気軽にお問い合わせください。 ファームウエアのアップデート作業もお受けしております。
お分かりになる範囲で結構です。 例)ルークEP6 ver2 など 例)TYPE-31 等
お問い合わせのライトセーバーに搭載されているサウンドボードの種類を選択してください。 更にお使いのサウンドボードのファームウェアのバージョンなどがわかれば下記の記入欄にお書きください。 ※XenoPixel DD08、DD07、DD06など ※XENO3 v1.0.0、v1.2.0、v1.2.2など
YESの項目にチェックを付けてください。 ブルートゥース機能に関してはサポート対象外なので対応いたしません。 何故サポート対象外なのか?「トラブルシューティング」や「ブルートゥース機能に関するご質問に関して」をご覧ください。
修理依頼、作動確認の場合には要回答です。この項目は重要です。回答なき場合には対応できないこともあります。例)2~3日前にブレードの脱着をしてからの症状です。
修理依頼、作動確認の場合には要回答です。この項目は重要です。ご回答なき場合には対応できないこともあります。 例)セーバースピンをしていた。 例)チャンバラ、バトルプレイをしていた。 例)セーバーをぶつけてから症状がでた。 例)セーバーを落とした。 例)自分でシャーシを分解した。 などなど
①何をしてからそうなったのか? ②電源オンはできているか?(ボタンスイッチのLEDは点灯している?) ③サウンドは鳴っているか? ④ブレードは点灯しているか?(光らなくなった?) ⑤リチウムイオンバッテリーが充電できなくなった など ※できるだけ詳しくお書きいただければ、対応もそれだけ早くできます。 ※お問い合わせが多数寄せられた場合には着信順で順番に一つずつ対応をしておりますので、返信にはお時間を頂く場合があります。また返信が夜間になる場合もありますのでご了承ください。
お気付きになったことやご希望をお書きください。

必要事項をできるだけ詳しくお書きください。修理依頼や作動確認、操作方法などの場合には必要になる項目に記入がない場合は返信できない場合もあります。

できるだけ早めにご返信申し上げます。土日も仕事をしておりますので土曜日曜祝日は対応できない場合があり、お問い合わせ対応は少し時間を頂いております。