◎カスタムライトセーバーについて過去にお問い合わせいただいたQ&A

これまでにお問い合わせを頂いたり、よくあるご質問の内容をQ&A形式でお答えしております。特にご購入前に良くあるご質問やお問い合わせ内容に対応しておりますので、以下の記載内容をご参考にご購入時のご検討をお願いします。

 


Q:オーダーをしてから商品が届くまでの日数は?
A:オンラインウェブショップ OK!STOREでのオーダーでは最短翌日のお届けが可能です。在庫がある商品で平日夕方5時までのオーダーで、代金引換での発送か、もしくは入金確認ができた場合には当日発送となります。午後5時以降のオーダーでも場合によっては入金確認ができれば6時までの発送が可能な場合もあります。(確約はできません)
それ以外の場合には翌日発送の扱いとなります。(※当店OK!STORE運営管理のフリマアプリやオークションサイトでのご購入の場合も同様です。入金確認が平日夕方5時までにできれば、当日発送となります。)
※土曜、日曜、祝日、お正月休み、お盆休みについては基本的には発送業務をお休みさせていただいています。確約はできませんが、発送可能な場合にはオーダーの翌日に発送することもあります。また、土曜、日曜、祝日はゆうパック代金引換での発送はできません。代金引換以外のお支払いを選択されていて、入金確認ができた場合は可能な限り翌日発送ができるよう努力します。


Q:取扱説明書は付属しますか?わかりやすいですか?
A:完全日本語の取り扱い説明書(以下 日本語マニュアル)が付属します。また、操作がわからない場合などの質問もすべて日本で対応をします。
よく海外の通販サイトからカスタムライトセーバーを購入したらマニュアルがすべて英語で操作が全く分からないままで楽しめなかった、ということを耳にします。OK!STOREでは絶対にそのようなことはなく、初めてカスタムライトセーバーをご購入されるビギナーでもサポートをいたします。
以前に海外から直接購入した経験があるユーザー様で、海外製のカスタムライトセーバーを購入はしたが「楽しめなかった」、「操作が難しすぎる」と苦い思いをされたユーザー様から、OK!STOREからの購入では「このカスタムライトセーバーはわかりやすいですか?」、「日本語のマニュアルですか?」とよく質問を受けますが、実際にご購入いただいてから「OK!STOREからのご購入したセーバーはわかりやすかった!」「とても楽しい!操作しやすい!」「これまでで一番使いやすかった!」などなど、多くの嬉しいコメントをご購入後に頂いております。


Q:OK!STOREでカスタムライトセーバーを購入するメリットは?
A:操作方法がよくわからないという場面で、どうしても「ここはどうするの?」と人に訊ねたくなるものです。身近なところに浸しいカスタムライトセーバーファンや仲間がいれば安心ですが、そうでないケースもあり、OK!STOREではOK!店長をはじめとするスタッフが問題解決まで丁寧に対応します。
メーカーに直接質問をしても返信があるまでで3日以上を要し、基本、中国語や英語での対応なのでとてもわかり難く、辞書を片手に「この意味は?」と翻訳するだけでも時間を要したり、特にカスタムライトセーバーの専門用語については「相手はこちらもわかっているつもり」で対応するので、ひとつひとつ親切に教えてはくれません。当店OK!STOREでご購入の皆様へはご質問を頂いてから最大で24時間以内には返信しており、これまでも解決できなかった操作問題や、故障対応など一切ありません。
海外通販サイトやメーカーで購入の商品は提示されている販売価格(送料込みの価格表示であっても)に、日本の運送提携会社の通関手数料や日本の税関では輸入税が発生します。これらは正直「やってみないとわからない」というのが本音なので、個人輸入の場合の大きなリスクとなります。
OK!STOREではオンラインウェブショップ OK!STOREからのご購入でも必ず最終的なお見積金額をメールでお知らせしており安心にご購入いただけます。


Q:次のキャンペーンはいつですか?
A:このご質問も良くありますが、当店OK!STOREのキャンペーンは不定期に開催していて、概ね、春、夏、年末年始と3回ほどキャンペーンを行います。特典内容やプライスダウンもその時々の状況に応じて企画されています。
オンラインウェブショップ OK!STOREのホームページやOK!店長のブログ、Twitterなどをチェックしているとキャンペーンのお知らせがわかりやすいと思います。


Q:カスタムライトセーバーをバトルプレイやチャンバラで使用したい
A:必ずしもどのモデルも推奨できるものではありません。(※ネオピクセルブレードは保証をいたしません)カスタムライトセーバーのデザイン、ヒルトの形状やブレードのインサート量(差込口のサイズ)などによって、強度的な向き不向きがあります。一般的にはネオピクセルブレード仕様のカスタムライトセーバーはブレードがやや重く、RGB中空ブレード仕様は軽いというメリットもあります。ブレードが軽量な方が衝撃も少ないので、RGB中空ブレードを使う方が向いているということになります。
またブレード装着方法でインサート量(差し込む量)や固定するためのイモネジの数もヒルトのデザインなどによって変わります。ブレード同士で打ち合う使い方で一番重要なのはブレードの固定がどれだけ強度があるかという点だと気に留めておいてください。

※上記画像のモデルは一部の例として記載しております。


Q:セーバースピンを楽しみたい
A:ヒルトのデザインによるところが大きいです。また、ユーザー様の手の大きさなどにも左右されます。一般的にはあまりゴツゴツとした突起物のあるデザインよりもストレート的なデザインのヒルトをお選びください。
ブレードの重さはある程度あった方がセーバースピンはしやすい場合があります。ネオピクセルブレード仕様でも使いやすいモデルは多くあります。また、ボタンスイッチの突出やポジションによってはスピンさせているときに思わず触ってしまいブレードをオフにしてしまうこともあります。

※上記画像のモデルは一部の例として記載しております。
上記画像にあるように、よりストレートで突起物が無いデザインの方が手のひらの中で滑らせたり、親指と人差し指だけで支えるような技では圧倒的に回しやすいです。(個人的な差があります)


Q:ブレードの光が根元から伸びていくタイプはどの商品を選べばいいですか?
A:カスタムライトセーバーのブレード点灯システムは大きく分けて二通りのタイプがあります。1つはネオピクセル(NeoPixel)仕様の光が根元から伸びていく(イグニッションエフェクト)タイプで、ネオピクセルというLEDが100~144個連結して入っているブレードをマイコンのようなサウンドボードと言われている基盤のプログラムによってコントロールされています。
もう一つはRGB中空ブレード仕様のブレードはパイプ状で中にはLEDストラップなどは組み込まれておらず、根元に装備された高輝度LEDレンズによってパイプ内を照射してライトアップされています。RGB中空ブレード仕様では光が伸びていく効果はありません。


Q:「売り切れ」と表示されている商品を購入したい、入荷できますか?
A:オンラインウェブショップ OK!STOREで販売しているカスタムライトセーバーの殆どは国内在庫ですが、人気モデルや入荷タイミングによっては「売り切れ」となっている商品もあります。こちらの バックオーダーシステム(予約システム・お取り寄せ) のページからご予約、お取り寄せが可能です。ご利用ください。


Q:「ご予約」について
A:通常販売しているカスタムライトセーバーの「売り切れ」となっている商品の次回入荷時に優先的にご購入いただけるシステムです。人気商品は入荷直後でもすぐに売り切れてしまうことがあります。核に実に入手したいとご希望の方は下記フォームよりご予約をお申し込みください。
>> バックオーダーシステム(予約システム・お取り寄せ) のページからお問い合わせください。


Q:「お取り寄せ」について
A:商品名に(お取り寄せ)と表示されているカスタムライトセーバーはお客様のご要望に応じてメーカーより取寄せることができます。およそ10日から14日程でお手元にお届けできると思います。
>> バックオーダーシステム(予約システム・お取り寄せ) のページからお問い合わせください。


Q:OK!STORE仕様のカスタムライトセーバーについて
A:オンラインウェブショップ OK!STOREではXENO3、XenoPixel、SN-PIXEL V4、XRGB3のサウンドボードを搭載するカスタムライトセーバーモデルはOK!STORE仕様にプログラミングされています。特にサウンドフォントはオリジナルのプリセットがインストールされています。OK!STORE仕様はXENO3と、XRGB3は50セット、XenoPixelとSN-PIXEL V4は40セットのサウンドフォントが組み込まれています。(2023年5月現在)下記のリストの通りです。

2024年1月よりXENO3、XRGB3、SN-PIXEL V4は新しいサウンドフォントプリセットに変更となりました。

詳しい情報はOK!店長のブログのこちらのページをご覧ください。>>新しくなるサウンドフォントについて


Q:個人輸入したカスタムライトセーバーをOK!STORE仕様にできますか?
A:申し訳ございませんが、他店、他社、個人輸入で入手されたカスタムライトセーバーをプログラミング変更、カスタマイズサービスは行っておりません。OK!STOREからご購入のカスタムライトセーバーのアップグレードは可能です。下記フォームよりアップデート依頼としてご相談してください。
>>カスタムライトセーバーお問い合わせフォーム(カスタマイズ・修理依頼・パーツ購入など)


Q:SN-PIXEL V3、RGB-X、Eco Swingにサウンドフォントを追加することはできますか?
A:申し訳ありませんが不可能です。サウンドボードにmicroSDカードを搭載していないサウンドボードシステムはプログラミング変更やサウンドフォントの追加ができない仕様です。
シャーシアッセンブリー(シャーシ一式)をSN-PIXEL V3はSN-PIXEL V4へアップグレードで変更、RGB-XについてはXRGB3へのアップグレードでサウンドフォントの追加やOK!STORE仕様に変更できます。下記フォームよりカスタマイズのご相談をしてください。
>>カスタムライトセーバーお問い合わせフォーム(カスタマイズ・修理依頼・パーツ購入など)


Q:旧型(DD05以前、DD06、DD07)のXenoPixel仕様のモデルを持っておりますが、アップデートで最新のサウンドボードシステム(DD08)にできますか?
A:はい、できます。ユーザー自身でもアップデートは可能で、こちらに当ブログ記事にアップデート方法が記載されております。
>> XenoPixel サウンドフォントをアップグレード


Q:XENO3、SN-PIXEL、RGB-Xなどの各サウンドボードシステムの違いはなに?
A:一言では説明できないご質問です。現時点(2023年5月)の最新のサウンドボードシステムはXENO3とSN-PIXEL V4で、どちらもネオピクセルブレード仕様で多彩なイグニッションエフェクト(点火時の視覚効果)や、ブレードスタイル(点灯時のカラーや視覚効果)などが多くインストールされていて、Proffie v2.2やGHV3に比べ操作がわかりやすく、またカスタムライトセーバーの醍醐味でもあるユーザー設定(カスタマイズ)が簡単にできます。XENO3もSN-PIXEL V4もブルートゥース通信機能がありワイヤレス接続での操作や各種設定変更ができるのが特徴です。

XenoPixelは一つ前のサウンドボードシステムですが、安定して扱いやすく、マザーボードにはmicroSDカードも装着しているので、ワイヤレス接続ができなくても殆ど変わらないほどのカスタマイズ性があります。

RGB-X(最終バージョンはV4)はサウンドフォントの入れ替えや追加はできません。音量調整やモーションコントロール機能のオン・オフなど一部の設定変更はできますが、カスタムを楽しむには不十分なスペックですが、価格的にはリーズナブルで入門用やサバゲ、バトル、チャンバラ、セーバースピンなど実用性は高い製品です。他にもEco Swingというさらにリーズナブルなセーバーもありますが、スムーズスイングやブレードカラーチェンジなど必要最低限の機能でサウンドフォントは4セットのみとなります。

下記リンク先にそれぞれのサウンドボードシステムやエフェクトの紹介している動画を見ることができます。
>>XENO3用 RGBコンバーターユニット販売
>>⑤XENO3の動画公開
>>SN-PIXEL V4 Bluetooth 実証動画
>>SN-PIXEL V4 技術情報③
>>XenoPixel用最新サウンドフォント
>>スペシャルサウンドフォントを楽しむための簡単操作について
>>XenoPixelモデルの最新操作動画
>>Base Lit RGB V4 公開!
>>BaseLit RGB モデルの動画を公開
>>EcoSwing RGB モデルの動画を公開


Q:ブレード固定用のイモネジを無くしてしまいました。購入可能ですか?
A:こちらのページで購入可能です。また、ブレード固定用以外にも当店取り扱い中のカスタムライトセーバー用の特殊ネジもご用意できます。(在庫がある場合と、取り寄せになる場合があります。)
>>シャーシネジ 2種類&六角レンチセット
>>イモネジセット M3×4mm 10個 & 六角レンチセット
>>イモネジセット M4×3mm(ショート) 10個 & 六角レンチセット
>>イモネジセット M4×5mm(ロング) 10個 & 六角レンチセット


Q:充電器について
A:カスタムライトセーバー全般に言えることですが、特にシャーシやヒルトに充電ポートが装備されているセーバーは付属のUSB充電ケーブルと、市販のUSBポートACアダプター(USB充電器)を別途ご用意いただき充電を行います。
5V1Aの出力の充電器をお使いください。※特にシャーシやヒルトに充電ポートがあるモデルへの充電には5V2A以上の急速充電器の使用は避けてください。サウンドボードに搭載されている充電回路が発熱したり、故障原因となったりします。



シャーシのバッテリーホルダーからリチウムイオンバッテリーを取り出して充電をするホルダー式の充電方法は急速充電器の利用が可能です。

※リチウムイオンバッテリーの取り扱いには十分にご注意ください。
トラブルシューティングにもリチウムイオンバッテリーに関する情報が多く書かれております。
>>トラブルシューティング


Q:しばらく充電を忘れていて、久しぶりに充電をしようとしても充電開始とならない。(「chargeng!」という音声案内もボタンスイッチのLED点灯もしない)
A:リチウムイオンバッテリーが完全に放電しきっている状態です。リチウムイオンバッテリーの専用充電器では充電可能な場合もありますが、カスタムライトセーバーに搭載されたマザーボード(サウンドボード)の充電回路を使用して充電できない状態になっている可能性が大きいです。または、リチウムイオンバッテリーが充電を受け付けなくなっていると思います。(※トラブルシューティングにもリチウムイオンバッテリーに関する情報記載があります)
安全のために新しいリチウムイオンバッテリーと交換することをお奨めします。古いリチウムイオンバッテリーを長時間充電状態にするのは大変危険です。発熱や発火の危険もあるため取り扱い上の注意事項をよくお読みになり、充電できなくなったリチウムイオンバッテリーは交換してください。以下のリンク先「OK!店長のブログ」に関連記事があります。
>>18650リチウムイオンバッテリー


Q:ブレードプラグの装着方法がわからない
A:ブレードプラグに関する情報は下記のリンク先ブログページをご参照ください。

>>ブレードプラグ装着方法

>>ブレードプラグに新しいバリエーションが追加

>>様々なブレードプラグ


Q:OK!STOREから購入するXenoPixelモデルの付属ネオピクセルブレードのサイズは変更できますか?
A:1インチブレードでも7/8インチブレードでも標準で92cmの長さのブレードサイズから最低30cmまで短くすることは可能です。(加工工賃は必要・カスタムライトセーバーご購入時には無料で対応)当店で加工しますので2~3日で作業できます。
ただし、XenoPixel、XENO3、SN-PIXEL V4などネオピクセルブレードは内部のLED素子のピクセル数に合わせてマザーボードのプログラムも設定されていますので、ブレード先端で発生するメルトエフェクトなどが目視できない状態になることがあります。その場合にはmicroSDカード内のsetフォルダに入っているconfig.iniのピクセル数のデータを書き換える必要があります。
カスタムライトセーバーをご購入時であれば作業量は無料でカスタムしておりますので、オーダーフォームにご記入ください。または、事前にお問い合わせフォームにてご相談いただければと思います。
>>カスタムライトセーバーお問い合わせフォーム(カスタマイズ・修理依頼・パーツ購入など)


Q:RGB中空ブレードの長さを変更できますか?最大の長さはどれくらいですか?
A:ネオピクセルブレードと同じようにRGB中空ブレードでも長さを変更することはできます。ネオピクセルブレードのように中にLEDチップが入っているわけではないので、最大で92cm、それ以下であれば最低で30cmくらいまではお好きな長さに加工することが可能です。
特にダースモールモデルのようにダブルブレード仕様では92cmではセーバースピンやバトルプレイなどで扱いにくく82cmが人気です。
カスタムライトセーバーをご購入時であれば作業量は無料でカスタムしておりますので、オーダーフォームにご記入ください。または、事前にお問い合わせフォームにてご相談いただければと思います。
>>カスタムライトセーバーお問い合わせフォーム(カスタマイズ・修理依頼・パーツ購入など)


Q:市販のmicroSDカードを購入しても使用できますか?
A:microSDカードの読み書きのスピード(データ転送速度)が重要です。どこのメーカーのmicroSDカードでも装着できますが、データ転送速度が遅いとサウンドフォントの再生時に音切れ、ノイズの原因になります。
XenoPixel仕様だけでなく、カスタムライトセーバー全般に言えることですが、microSDカードの相性やデータ転送速度は非常にシビアです。装着されていたものと同じメーカーの同じ品番のものをお使いになることをお奨めします。


Q:他社、他メーカー、他店のカスタムライトセーバーの修理はできますか?
A:基本的にはできません。修理、スペアパーツ販売、部品交換など、当店OK!STOREでご購入されたカスタムライトセーバーを対象としています。特に他店、他社、個人輸入された商品は見た目がおなじであってもプログラムが違い(OK!STORE仕様ではない)ますので、修理、完全リセットなどが当店ではできない場合があるためです。
また、当店OK!STOREはNEXUS SABERS、LGT SABER STUDIO、DAMIEN SABER、TXQ SABERの正規日本代理店です。89 SABER、ULTRA SABER、SABER TRIOなどの他メーカーの修理依頼もお受けしておりません。


Q:OK!STOREで販売しているカスタムライトセーバーのヒルトだけ(ブレード無し)で購入可能ですか?
A:販売可能です。通常はブレードとヒルト、部品などを一式セットで販売をしておりますので、オンラインウェブショップ OK!STOREの商品ページにはブレード無しでの購入方法の記載がありません。事前にお問い合わせフォームからご連絡いただければ対応可能です。


Q:OK!STOREでカスタムライトセーバーを購入しました、発送前の作動確認の動画を見たい
A:OK!STOREでは専門のエンジニアがオーダーがあってから梱包直前に20~30分の作動確認を次のチェック項目を重点的に細かく確認作業をいたします。
・バッテリーの80パーセント以上で充電ができている状態。
・充電ポートの正常。
・ブレードの点灯確認。
・各プリセットの動作確認。
・RGB-Xモデルのブレードカラー変更(全カラー発色がOKか?)チェック。
・BGMの再生確認。
・ブルートゥースアプリとのワイヤレス通信での操作。(ブルートゥース機能搭載モデルのみ)
一日に数セットの作動確認から梱包作業までをするので、すべての作業を動画撮影は中々できないのですが、必要な部分は5分程度の動画にして記録用として保存しております。その作業の様子はご購入者様からの要望に応じてご覧いただくことが可能です。(一般公開ではなくユーザー様専用の閲覧URLをお送りいたします)


Q:何故ブルートゥース機能はサポート対象外なのですか?

OK!STOREではXENO3、XRGB3、SN-PIXEL V4の海外仕様に搭載されているBluetooth通信機能、Bluetoothアプリに関するご質問をお受けしておりません。
詳しい情報は下記リンク先のページをご確認ください。
>>ブルートゥース機能に関するご質問に関して


 

カスタムライトセーバーをご購入後に操作をしていて、突然作動がおかしい?これまでと違った動作をしている?などなど、カスタムライトセーバーの操作上の問題、疑問など、わからないことを調べるのに下記「トラブルシューティング」をご利用ください。
また、メンテナンスを行う上で知りたい情報、あるいは問題解決のためのヒントも「トラブルシューティング」として掲載しています。

各種サウンドボードごとの特徴に合わせてトラブルシューティングを書いてありますが、まずはカスタムライトセーバー共通のトラブルシューティングのページからご覧いただき、問題点を一つずつ確認してみてください。

>>トラブルシューティング

OK!STOREで販売している主なサウンドボードシステムごとに問題点を切り分けて掲載しています。

>>XENO3・XRGB3 トラブルシューティング
>>XenoPixelトラブルシューティング
>>SN-PIXEL V4・SN-PIXELV3 トラブルシューティング
>>RGB-X トラブルシューティング
>>ブルートゥース機能に関するご質問に関して

 

他にもOK!店長のブログ内を検索していただくと様々なメンテナンス情報やノウハウが満載です!!